ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>ニホンミツバチから学ぶ森の再生(室内講習 生駒山麓公園)

ニホンミツバチから学ぶ森の再生(室内講習 生駒山麓公園)M.O.C.子ども参加可能

イメージ画像

初級

体力1

定員30名(最少催行6名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:15

カテゴリ自然観察・農業体験

イベントNo.G29E03

小学校1年生以上参加可能

自然養蜂体験を通した環境学習

森づくりと密接な関わりを持つニホンミツバチ。そのミツバチの自然養蜂を題材に、森づくりの仕組みや日本の森林が抱える問題について学びます。全2回のイベントとなっており、当イベントが第1回目の入門編となります。森づくりについて学びたい方、自然養蜂に興味がある方のご参加お待ちしています!

会員料金¥1,500(税込) ポイント 69pt

一般料金¥3,000(税込)

子ども料金¥1,500(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催生駒山麓公園

開催地域近畿(奈良県)

種別現地集合イベント

0.5day

2017年12月17日(日)、2018年3月18日(日)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 第1回目は、森とニホンミツバチとの関係についてセミナー形式で学びます。普段一緒に語られることのない両者の意外な関係を、自然養蜂家の視点でご説明します。お子様にも理解して頂きやすい内容となっておりますので、ご家族でのご参加お待ちしております。
  2. 室内でのセミナーの後は、公園内にあるニホンミツバチの養蜂の現場を見学いただきます。 ※現在は営巣中の巣箱がないため、ニホンミツバチ自体はご覧いただけません。
  3. 近年自然の森と共に、野生のニホンミツバチが激減しています。太古からニホンミツバチは、草木の花を訪れて受粉し新たな森をつくるとともに、動物たちを養ってきました。イベントの講師を務めるビーフォレスト・クラブでは、ニホンミツバチの保護育成と共に、森林再生活動を目指しています。
  4. <講師>吉川浩(よしかわひろし)1952年大阪生まれ。大和ミツバチ研究所所長、ビーフォレスト・クラブ会長。10年以上にわたり企業の経営者をつとめた後、奈良県春日山原始林山麓に移住し自然に身を委ねた生活を送る自然養蜂家。ニホンミツバチの自然養蜂を通して、ミツバチと人と自然との豊かな繋がりを目指す。

イベント基本情報

イベント名

ニホンミツバチから学ぶ森の再生(室内講習 生駒山麓公園)

場 所

近畿(奈良県) /生駒山系 /生駒山麓公園(いこまさんろくこうえん)(標高345メートル)

主 催

生駒山麓公園

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が一部異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

0.5day

2017年12月17日(日) 、2018年3月18日(日)

料 金

会員料金 ¥1,500(税込)/一般料金 ¥3,000(税込)/子ども料金¥1,500(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税、モンベルクラブ会員特典

会員について

保険について

取消料について

難易度

初級

体力1

難易度について

参加条件

全くはじめての方でもご参加いただけます。
開催日時点 小学校1年生以上参加可能

集 合

生駒山麓公園 野外活動センター

10:00

交通案内

解 散

生駒山麓公園 野外活動センター

12:00

お問い
合わせ先

M.O.C.本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

日本の森が抱える問題をミツバチから学びましょう!

次回おすすめイベント

ニホンミツバチと森をつくる活動<巣箱作り編>

楽しみながらミツバチの住みかをつくりましょう!

イベント詳細へ

一覧へ