ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>谷川岳一ノ倉沢フォトトレッキング

谷川岳一ノ倉沢フォトトレッキングM.O.C.

イメージ画像

初級

体力1

定員10名(最少催行6名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:10

カテゴリトレッキング

イベントNo.T10PPH

中学生以上参加可能

紅葉の谷川岳一ノ倉と湯檜曽川でフォトトレッキング

アウトドアでは素晴らしい風景と出会うことが沢山あります。山頂からの遠望、一瞬の空模様、楚々として咲く登山道の花、カメラを持っていたら、上手に撮影する技術を持っていたら、その一瞬の感動を残すことができます。標高差があまりないコースを散策しながら、アウトドア、とくに山岳での撮影の心構えと技術をを学び、実際に撮影しながら歩きます。

会員料金¥8,500(税込) ポイント 393pt

一般料金¥10,000(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域関東(群馬県)

種別現地集合イベント

1day

2017年10月21日(土)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 首都圏からアクセスの良い「近くていい山」谷川岳は、10月下旬に紅葉の見頃を迎えます。歩くコースは歴史の道。中世には上州と上越を結んだ清水越往還と呼ばれ、後には国道291号となりましたが、現在は峠を挟んだ12キロが廃道になっている珍しい道です。今ではすっかり人の往来は絶えてしまった街道は、樹齢200年を超えるブナの林に覆われ、秋の爽やかな空気に身も心も洗われるでしょう。途中、ロッククライミングの殿堂、一ノ倉の荘厳な岩壁を間近に眺めることできます。
  2. 鮮やかな紅葉を様々な方法で撮影してみましょう。ズームレンズの焦点距離の選択、絞り値の決め方、色の組み合わせ、構図の取り方を、実際に撮影しながら身につけることができます。少人数の企画ですので、講師から丁寧な指導が受けられます。またトレッキングで撮影した写真は後日、MOCの机上講習に参加いただければ、講評を行います。
  3. コースの往路はほとんどが林道、帰路は散策路で、危険箇所はありません。天候次第では足元が悪くなる可能性がありますので、軽登山靴やアプローチシューズなど山歩き用の靴をご用意ください。雨具の上下は必須です。スパッツ、ストックは、必須ではありません。
  4. お持ちのカメラでご参加ください。一眼レフカメラでなくてもコンパクトデジタルカメラでのご参加も大歓迎です。お持ちのカメラで少しでも良い写真が撮れるようアドバイスいたします。
  5. <講師>檢見﨑 誠(けんみさきまこと)鹿児島生まれ はじめての本格的登山は6歳 九州の屋根久住山。京都大学農学部中退。写真スタジオのアシスタントを経て、株式会社文藝春秋に入社。 写真部員としてスポーツ雑誌「ナンバー」、週刊文春、女性誌「クレア」などを担当。1991年文藝春秋を退社しフリーランスフォトグラファーとなる。主な媒体は、日本航空機内誌「スカイワード」「アゴラ」、JR東日本車内誌「トランヴェール」、他PR誌、旅行雑誌など多数。NHK BSプレミアの山番組「にっぽん百名山」(水晶岳と鷲羽岳)にガイドとしても出演。日本山岳ガイド協会公認登山ガイド。

イベント基本情報

イベント名

谷川岳一ノ倉沢(たにがわだけいちのくらさわ)フォトトレッキング

場 所

関東(群馬県) /谷川岳(標高890メートル)

主 催

M.O.C本部

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が一部異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

1day

2017年10月21日(土)

料 金

会員料金 ¥8,500(税込)/一般料金 ¥10,000(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税、モンベルクラブ会員特典
なし
<< 料金に含まれないもの >>
昼食代

会員について

保険について

取消料について

難易度

初級

体力1

難易度について

参加条件

お使いのカメラをご持参ください。
開催日時点 中学生以上参加可能
高校生以上の方が対象(未成年の方は保護者の方と一緒にご参加ください。)

集 合

谷川岳ロープウェイ駅チケット売場前

9:30

交通案内

解 散

谷川岳ロープウェイ駅

15:30

お問い
合わせ先

M.O.C.本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

一覧へ