ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>フォトトレッキングのすすめ アウトドア写真教室 立山室堂3days

フォトトレッキングのすすめ アウトドア写真教室 立山室堂3daysnature taravel

このイベントの申し込み受付は終了しました

イメージ画像

初級

体力1

定員10名(最少催行6名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:10

カテゴリトレッキング

イベントNo.T18M09

雪山の撮影を楽しもう 残雪の室堂平でフォトトレッキング

アウトドアでは素晴らしい風景と出会うことが沢山あります。残雪の立山室堂でアイゼンを使った雪山歩行の基礎を学びながら、アウトドアでの撮影を実践します。映画『剱岳 点の記』のロケ地を巡って白き峰々をカメラに収めます。宿ではアウトドアでの撮影方法についての机上講習も実施します。別日程で行なう、フォトトレッキングのすすめ 写真教室(店内講習)へ事前に参加されることをお勧めいたします。

会員料金¥0(税込) ポイント 0pt

一般料金¥0(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域北陸(富山県)

種別トラベル・イベント(国内) 標識・約款

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 室堂の山小屋をベースに、美しい残雪の山々を撮影します。初日は室堂バスターミナル近くで映画『剱岳 点の記』の撮影場所となったポイントへご案内します。雪山初心者の方でも参加していただけます。
  2. 二日目は朝食前に小屋の周辺で夜明けの立山三山を撮影します。朝食後、アイゼンをつけて出発。やはり『点の記』ロケ地である室堂乗越へ上がって立山三山、弥陀ヶ原を撮影します。劒岳の眺めもいいでしょう。午後小屋に戻ったら、撮影した写真を見ながら講評会を開催します。夕食後、ご希望の方には、星空の撮影会を行います。
  3. 最終日は、室堂ターミナルから雪の回廊を巡り、天狗山荘まで歩きます。天狗平山荘からは劒岳の姿が望めます。山荘で早めの昼食を取り、バスで室堂ターミナルへ戻りお昼過ぎに解散です。
  4. 雪山の装備、前爪の付いた10本爪以上のアイゼン、スパッツ、ストック、雪山用の登山靴が必要です。
  5. <講師>檢見﨑 誠(けんみさきまこと)鹿児島生まれ はじめての本格的登山は6歳 九州の屋根久住山。京都大学農学部中退。写真スタジオのアシスタントを経て、株式会社文藝春秋に入社。 写真部員としてスポーツ雑誌「ナンバー」、週刊文春、女性誌「クレア」などを担当。1991年文藝春秋を退社しフリーランスフォトグラファーとなる。主な媒体は、日本航空機内誌「スカイワード」「アゴラ」、JR東日本車内誌「トランヴェール」、他PR誌、旅行雑誌など多数。NHK BSプレミアの山番組「にっぽん百名山」(水晶岳と鷲羽岳)にガイドとしても出演。日本山岳ガイド協会公認登山ガイド。

イベント基本情報

イベント名

フォトトレッキングのすすめ アウトドア写真教室 立山室堂(たてやまむろどう)3days

場 所

北陸(富山県) /立山連峰 /室堂(標高2,420メートル)

主 催

M.O.C本部

種 別

トラベル・イベント(国内) 種別によって規約等が一部異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

3days

料 金

会員料金 ¥0(税込)/一般料金 ¥0(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税、モンベルクラブ会員特典
1日目夕食、宿泊、2日目朝食、夕食、宿泊、3日目朝食
<< 料金に含まれないもの >>
1日目昼食、2日目昼食、天狗平山荘〜室堂ターミナルバス代金

会員について

保険について

取消料について

難易度

初級

体力1

難易度について

参加条件

雪山が初めての方でもご参加いただけます。
登山経験に関する事前アンケートにご協力いただきます。ツアーを安全に運行させていただくために、経験その他条件によりご参加をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

集 合

立山室堂バスターミナル

12:40

交通案内

解 散

室堂バスターミナル

13:00

お問い
合わせ先

M.O.C.本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

その他

食事回数:1日目夕食、2日目朝食、夕食、3日目朝食
添乗員:添乗員は同行しませんが、現地ガイドが同行します
利用交通機関:
宿泊回数:2回
ネイチャートラベル連絡先:0120-936-007

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

残雪の立山と剱岳をカメラに収めましょう。温泉付きの山小屋に泊まって、撮影レクチャーも受けられます。

一覧へ