ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧><成田空港発着> カナダ はじめてのユーコン川カヌーツアー 8日間

<成田空港発着> カナダ はじめてのユーコン川カヌーツアー 8日間nature taravel

イメージ画像

初級

体力2

定員8名(最少催行6名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:6

カテゴリ海外ツアー

イベントNo.CYXYW1

★お申込み締切り間近!カヌーイスト憧れの川を、フィールドを熟知したモンベル推薦現地日本人ガイドがご案内するユーコン川キャンプツーリング!

カヌーイスト憧れのユーコン川を、ラバージュ湖北端からリトルサーモンの町まで約165kmをオープンカヌーで下ります。川旅では4泊キャンプ生活をします。朝は鳥のさえずりと共に起き、川の水で顔を洗い、日本では経験できない大自然に包まれた生活をします。カヌーの経験がなくても1日目に漕ぎ方講習をしますので安心してご参加ください!

こちらのイベント催行決定しましたが、航空機の手配都合上一旦キャンセル待ちとさせていただきました。ご参加ご希望の方は、手配状況を確認し参加の是非を回答させていただきます。

会員料金¥478,000 ポイント 14340pt

一般料金¥479,500

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域カナダ

種別トラベル・イベント(海外) 標識・約款

8days

2017年8月5日(土)~12日(土)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

[満]2017年8月5日(土)~12日(土)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

持ち物・アドバイス

参考商品は一例です。在庫状況によりお買い上げいただけない場合があります。詳細はお問い合わせください。

服 装

アドバイス

参考商品

防寒着

1、動きやすく暖かいものを着用してください。
2、防寒着はダウンジャケットか厚手のフリース等の暖かいものが快適です。(軽量のダウンジャケットとフリースを組み合わせていただくと気温に応じてより快適にお過ごしいただけます。)

スペリオダウンジャケット Men's

スペリオダウンジャケット Women's

シャミース ジャケット Women's

サングラス

天気の良い日は水面が反射します。紫外線防止にも活躍します。

ソックス

肌に接する衣服は、汗をかくので乾きが速い化学繊維の物(速乾性)を選んでください。
快適さが違います。

WIC.トレッキングソックス

WIC.トレッキングソックス Women's

メリノウール トレッキング ソックス

手袋

作業時やパドリング時に大活躍。日除けや防寒にも重宝します。滑り止め付きの物をご準備ください。
気温の低い朝晩やテント設営時などにあると便利。

アクアボディ グローブ

シャミースインナーグローブ Men's

シャミースインナーグローブ Women's

テルモス(魔法瓶)

真夏以外は重宝します。休憩時に飲む温かい飲み物は体力を回復させます。行動時に各自で飲むのに必要な量(0.5~1.0リットルほど)をお持ちください。

アルパイン サーモボトル 0.9L

アルパイン サーモボトル 0.5L

水着

1.川や湖に入って体を洗う場合に必要です。
2.男性はショートパンツ兼でもOK。

ACフィット スイミングハーフパンツ Men's

ACフィット スイミングタンクトップ Women's

アンダーウェア

1、保温性のある暖かいものを着用してください。
2、コットン(木綿)は、汗などで濡れると乾きにくく体温を奪うのでお避けください。ウールは汗を含むと発熱効果があり、保温性にすぐれるのでおすすめです。

スーパーメリノウールM.W.ラウンドネックシャツ Men's

スーパーメリノウールM.W.タイツ Men's

シャツ(行動着)

1.動きやすく適度な保温性・速乾性のあるものが必要です。
2.気温の変化に合わせて、暑い日はTシャツで、寒い日は長袖のシャツタイプが使いやすいです。

クール ロングスリーブジップシャツ Men's

WIC.ロングスリーブT Women's

WIC.T ワンポイントロゴ Women's

ハット

気温の変動に合わせて、日除けや防寒に活躍します。
昼間はハットやキャップで紫外線から頭を守り、夜はニットの帽子をかぶり防寒対策をしましょう。

スティングレイハット

シャミース キャップ ウィズイヤーウォーマー

パンツ(ズボン)

膝のストレッチがあり、濡れても乾きの速いものが快適です。ジーンズやコットンのパンツは×。

コンバーチブル1/2パンツ Men's

コンバーチブル 1/2パンツ Women's

サニーサイドパンツ Men's

レインウェア上下

1.ツーリング時に防水用としてお持ちください。登山用で、汗をかいても蒸れない物(防水透湿性を備えた物)が便利です。
2.ポンチョタイプは足が濡れるので使えません。上下セパレートタイプがオススメ!
3.防風着としても使えますので晴れていても必ずお持ちください(川の上は割りと風が強いです)。

ストームクルーザー ジャケット Men's

ストームクルーザー パンツ Men's

ストームクルーザー ジャケット Women's

装 備

アドバイス

参考商品

救急袋

常備薬や絆創膏を準備してください。袋は防水のものがおすすめです。
バスツアーでバスに酔いやすい方は、酔い止めなど各自でお持ちください。

アクアペル ファーストエイドバッグ 2L

アクアペル ファーストエイドバッグ 0.5L

日本からの移動時や、ツーリング後のキャンプサイトへ上陸後、河原で過ごす際に使用します。不整地でも歩きやすく、防水の物がベスト。

マリポサトレール Low Men's

マリポサトレールLow Women's

水筒

1.行動中に各自で飲むのに必要な量(1~2リットル)をお持ちください。
2.水は出発前に毎日、補給できます。1日に必要な量だけを持って歩きます。
3.行動中もこまめに水分を摂るのが、疲れにくいコツ!

アルパイン サーモボトル 0.9L

クリアボトル 1.0L

エディボトル0.75L

洗面用具

石鹸などあれば便利です。環境にやさしいものをお持ちください。

エコソープ50ml

釣り道具

ツアー中に釣りをしたい方はお持ちください。
(ロッドとリールがあればOK。高価な物は不要です。スプーンやルアーもご持参ください。グレイリングやパイク用のものです。)
※釣りをされる方は現地でフィッシングライセンス(別途有料 約20$)の取得が必要です。
 カヌーピープルで購入可。

長靴

1.ツーリング中はゴム長靴が便利。作業用で十分な高さのある物が便利で、口が絞れるようになっていれば
 ベスト。
2.冷たい水に濡れたり、河原へ艇を引き上げたりと大活躍します。必ず長靴をお持ちください。

日焼け止め

虫除けスプレー

キャンプ地で必要になります。

スリーピングバッグ

寝袋のことです。お盆すぎの8月中旬まではまだ暖かく、薄手の寝袋とシュラフカバーでも大丈夫ですが、下旬は気温が低くなりますので、厚手の寝袋をご持参ください。

ダウンハガー800 #2

ダウンハガー800 #3

スリーピングバッグカバー

スリーピングバッグに被せて暖かく寝ましょう!羽毛のスリーピングバッグには必携です。

U.L.スリーピングバッグカバー

スリーピングマット

スリーピングバッグの下に敷く一人用のマット。厚いほうが温かく快適に眠れます。

U.L.コンフォートシステムパッド150

U.L.コンフォートシステムパッド180

タオル

ツーリング中は入浴ができないので川の水にタオルを濡らして体を拭きます。2枚あると便利。

トラベルバッグ

日本からの移動用のバッグです。往復に荷物を全て入れられる大きさの物をご用意ください。スーツケースでも大丈夫です。

ウィーリーダッフル80

ウィーリーダッフル100

ドライバッグ

防水袋のことです。財布やタオルの小物など、濡らしたくない荷物の収納に便利です。

ライトドライバッグ 15

ライトドライバッグ 10

ヘッドランプ

1、頭に装着でき、両手を空けておけるタイプ(ヘッドランプ)をご準備ください。
2、予備電池や予備電球もお忘れなく。

パワー ヘッドランプ

あると便利な一品です。折りたたむと非常に小さくなり、邪魔になりません。機内での腰当てにもなります。

U.L.コンフォートシステムピロー

<< ご参加の皆様へ >>

現地で下記のものをご用意しております。(ご持参いただく必要はございません。)
テント:テントは現地でご用意しております。(男女別に数名ずつ共同でご利用いただきます。)
個人もしくはグループでの使用をご希望の場合、各自でご準備下さい。その際は予め「テント持参」とお申し出ください。(テント持参割引はございません。)
ドライバッグ:到着した日にお1人ずつドライバッグ(50リットルと115リットル)を支給します。こちらに服やスリーピングバッグなどを入れます。ドライバッグに入りきらない大きなバッグ等はカヌーピープルの事務所に保管し置いていきます。(細かなものを別にもちたい場合は各自10L~15Lのドライバッグをご持参ください。)
その他:トイレットペーパ、スコップ、熊避けベアスプレーを用意しております。

<< 食事について >>

ツアー中の食事や行動食、おやつはご用意いたしておりますので、各自でご準備いただく物はございません。(食器等も全てご用意しております。)
飲み物について、ソフトドリンクは現地で各自購入して持っていただきます。

<< 飲酒について >>

ツーリング中の飲酒は安全上の理由からお断りいたします。
キャンプ地では飲酒も大丈夫です。現地のビールなどあらかじめ手配させていただきますので、ご希望の方はお申し出ください。(ビール代等は現地で実費払い)

<< 注意事項 >>

ご準備にあたって、モンベル直営店頭で商品をご覧いただく際は、この表をご持参ください。ご案内がスムーズに行なえます。

☆着替えに関して☆
1.荷物は軽く少ない方が動きやすく快適です。着替えは全ての衣類を日数分使用するのではなく、下着や肌着等の薄手でかさばらないものだけを数枚準備することをおススメします。
2.コース中に入浴施設はございません。(川の水にタオルを濡らして体を拭く程度。)
3.キャンプサイトに電源はございません(デジカメやビデオ等の充電はできませんので、ご注意ください。)

一覧へ