ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>女性のための山カフェトレッキング 生駒山

女性のための山カフェトレッキング 生駒山M.O.C.

イメージ画像

初級

体力2

定員7名(最少催行4名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:7

カテゴリトレッキング

イベントNo.T29E04

中学生以上参加可能

山に登ってわくわくクッキング!

大阪から近い山・生駒山へ、ちょっとそこまでハイキングに出かけませんか?大阪の街からいつも見上げている山に登ってみると、その自然の魅力や街の違った一面を垣間見ることができます。大阪が見渡せる場所でランチの後、公園にて野外クッキング。女性だけの登山で楽しいの時間を過ごしましょう!

参加料金¥5,800(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催生駒山麓公園

開催地域近畿(奈良県)

種別現地集合イベント

1day

2020年11月8日(日)、12月5日(土)、2021年1月23日(土)、2月21日(日)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

持ち物・アドバイス

新型コロナウイルス感染症対策に関する装備について

参考商品は一例です。在庫状況によりお買い上げいただけない場合があります。詳細はお問い合わせください。

服 装

アドバイス

参考商品

行動着

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪い寒くなるので×。
3、山の上や春秋の朝晩は冷え込みます。必要に応じて防寒着もご準備ください。

メリノウールプラスアクション ロングスリーブT Men's

クール ロングスリーブジップシャツ Women's

WIC.ドライタッチ ロングスリーブシャツ Men's

手袋

気温の変動に合わせて、日除けや防寒に活躍します。

トレッキンググローブ Men's

トレッキンググローブ Women's

防寒着

朝晩は冷えますので、フリースなど季節に合わせた羽織物があればお持ちください。

クリマプラス100 ジャケット Men's

クリマプラス100 ジャケット Women's

クリマプラス ニットジャケット Women's

帽子

気温の変動に合わせて、日除けや防寒に活躍します。

O.D.キャップ

レインウェア上下

1.登山用で、汗をかいても蒸れない物(防水透湿性を備えた物)が快適です。
2.ポンチョタイプは足が濡れるので使えません。上下セパレートタイプをご用意ください。
3.登山用のコンパクトな折りたたみの傘もあれば便利です。

ストームクルーザー ジャケット Men's

ストームクルーザー パンツ Men's

ストームクルーザー ジャケット Women's

装 備

アドバイス

参考商品

トレッキングシューズ

底のゴムが厚く、トレッキング用の歩きやすい物をご準備ください。

タイオガブーツ Men's

ラップランドストライダー MID Men's

パック(ザック)

1.20~30リットル(パックの大きさをリットル単位で表しています。)の物が便利です。
2.荷物を全て入れられ、歩くときに両手を空けられる大きさの物をご準備ください。

ガレナパック 25

チャチャパック 30

水筒

1、行動中に各自で飲むのに必要な量(1L程度)をお持ちください。
2、行動中もこまめに水分を摂るのが疲れにくいコツ。特に夏シーズンや気温の高い季節、運動量の多いコースは多めにお持ちください。

アルパイン サーモボトル 0.9L

アルパイン サーモボトル 0.75L

保険証またはコピー

万一の事故等に備えてお持ちください。

ゴミ袋

山へ持ち込んだ物は、全て残さず持ち帰りましょう。自分が山へ入る前の状態に!

O.D.ガベッジバッグ4L

参加チケット

チケットは事前にMOCから郵送、または店頭にてお渡します。同意書にサインをして当日イベントへお持ちください。

あると便利な物

アドバイス

参考商品

うちわ・扇子

夏シーズンにあれば便利。

座布団

1.休憩時にあれば便利なグッズです。
2.コンパクトで持ち運びのしやすいアウトドア用のものをお持ちください。

フォームクッション

トレール クッション

双眼鏡

双眼鏡を持ち歩けば山歩きの楽しみが増えます。
※バードウォッチングのイベントではご持参ください。レンタル設定のあるイベントもございます。

モンベル双眼鏡 8×21RC II WP

虫除けスプレー

夏シーズンにあれば便利。


その他

マイカップをご持参ください。

<< ご参加の皆様へ >>

◆登山では万一の事故や天候の急変等、最悪の状況に陥った場合でも安全に下山できるように衣服や装備を準備しておくことが大切です。上記リストはそうした状況にも対応できる物を挙げておりますので、当日の天候や状況によって使用せずに終わる物もありますが、必ずご準備ください。

<< 食事について >>

1、昼食持参が必要なイベントでは各自で1食をご準備ください。
2、天候が悪い場合や進行が遅れた場合に備えて、歩きながらでも食べられるものも併せてお持ちください。(チョコレート、飴、クッキー、おにぎり、パン、果物、ナッツバー等)

<< 飲酒について >>

M.O.C.ツアーでは、宿泊施設以外での行動中の飲酒を控えさせていただいております。休憩時や昼食時に各自で持参の上、飲酒をされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<< 注意事項 >>

◆こんな場合はご参加いただけません◆
必要な持ち物を持参されなかった場合や、お持ちになった装備についてインストラクターが危険だと判断した場合、イベントへご参加いただけないことがありますので、予めご注意ください。
(例:登山靴でない靴、防水性のない登山靴、ジーンズやコットンシャツ等の天然繊維の衣服、防水性の無い雨具、雨具を忘れた場合)
◆参考商品は一例です。季節、使用状況などにより異なる場合もございます。詳しくは店頭の直営店スタッフへおたずねください。

一覧へ