ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧><大阪発着>野鳥専門ガイドと行く コウノトリの子育て観察 豊岡盆地

<大阪発着>野鳥専門ガイドと行く コウノトリの子育て観察 豊岡盆地nature taravel子ども参加可能

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

初級

体力1

定員19名(最少催行14名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:10

カテゴリ自然観察・農業体験

イベントNo.G28EB1

小学校3年生以上参加可能

バスで行くバードウォッチングツアー

バードウォッチングはいつでも、どこでも楽しめるアウトドアアクティビティです。バードウォッチングの基本となる鳥の見つけ方や双眼鏡の使い方を知りましょう。また、季節や環境によって違った鳥に出会えることが大きな魅力です。
このイベントでは、コウノトリの郷公園と戸島湿地を訪れ、専門ガイドの話を聞きながらコウノトリを観察します。現地までの往復や現地での移動に便利なマイクロバスでのツアーです。

会員料金¥12,800(税込)

一般料金¥12,800(税込)

子ども料金¥12,800(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域近畿(兵庫県)

種別トラベル・イベント(国内)標識・約款

1day

2019年5月18日(土)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 日本のコウノトリは1971年5月に豊岡盆地で保護されて死亡し絶滅しました。その後、ロシアからきたコウノトリのヒナが誕生し人工飼育が開始されました。そのヒナが100羽を超え、兵庫県立コウノトリの郷公園で2005年に5羽、放鳥されて野生復帰し、自然繁殖し、現在、日本各地で観察されるようになりました。
  2. 現在、放鳥されたコウノトリは、豊岡盆地内の10カ所近い巣塔で子育てをしています。巣塔では2羽から3羽のヒナへの給餌の様子を観察します。特に最初のポイントになる戸島湿地(ラムサール条約湿地)では11年連続で繁殖しています。この季節ならでは風物詩です。
  3. 「なぜコウノトリが絶滅に至ったか」「なぜコウノトリが野生復帰できたのか」「放鳥されたコウノトリの分布はどのぐらい広がっているのか」など、コウノトリに関する今昔をお伝えします。
  4. はじめての方も歓迎です。はじめに鳥の見分け方、双眼鏡の使い方の講習を行います。そこで身につけた技術を使って、フィールドにて自由に野鳥の観察をしていただきます。観察に必要な双眼鏡は持参またはレンタルをご利用ください。鳥の見分け方、双眼鏡の使い方の講習を行う「はじめてのバードウォッチング」では半日で基礎知識を学ぶこともできるのでおすすめです。
  5. 国内外の野鳥に精通したバードウォッチング専門ガイドがご案内します。 <講師>久下直哉(くげなおや)1976年生まれ。大阪府在住。兵庫県立コウノトリの郷公園元飼育員。鳥類標識調査員。風の旅行社の西日本を中心とした探鳥地をベースに、日本全国幅広く。講師は予定のため、変更の可能性がございます。モンベルスタッフは同行いたしません。

イベント基本情報

イベント名

<大阪発着>野鳥専門ガイドと行く コウノトリの子育て観察 豊岡盆地(とよおかぼんち)

場 所

近畿(兵庫県)/戸島湿地(としましっち)

主 催

M.O.C本部

種 別

トラベル・イベント(国内) 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

1day

2019年5月18日(土)

料 金

会員料金 ¥12,800(税込)/一般料金 ¥12,800(税込)/子ども料金¥12,800(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
バス代
<< 料金に含まれないもの >>
昼食、施設協力金200円(ハチゴロウ戸島湿地、コウノトリ文化館100円×2ヶ所)を当日徴収させていただきます。

会員について

保険について

取消料について

レンタル

双眼鏡 ¥550

難易度

初級

体力1

難易度について

参加条件

全くはじめての方でもご参加いただけます。
開催日時点 小学校3年生以上参加可能
未成年の方は保護者の方と一緒にご参加ください。

集 合

JR大阪駅付近

7:30

交通案内

解 散

JR大阪駅付近

18:40

お問い
合わせ先

M.O.C本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

その他

食事回数:0
添乗員:添乗員は同行しませんが、現地ガイドが同行します
利用交通機関: バス
ネイチャートラベル連絡先:0120-936-007
利用予定バス会社:千里山バス株式会社

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

バードウォッチングをより深く楽しみましょう!

一覧へ