お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されない可能性があります。
Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。


ホーム>イベント>イベント一覧>クライミング・ギア講習会 セルフレスキュー編 大津京店

クライミング・ギア講習会 セルフレスキュー編 大津京店 M.O.C.

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像

初級

体力1

定員8名(最少催行2名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:8

カテゴリクライミング

イベントNo.L25G03

実践に役立つ技術を身につけよう

当イベントは、モンベル大津京店にあるピナクルを使用して『クライミングギア(道具)の使い方』をご説明する講習会です。クライミングを楽しむすべての方に向けた内容で、「ビレイ編」「懸垂下降編」「セルフレスキュー編」「プロテクション編」の全4回に分けてわかりやすく紹介いたします。講習は各回ごとに完結しますので、1回のみの受講でもOKです。登り方などのクライミングの技術を説明するものではありません。

参加料金¥3,300(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催モンベル 大津京店

開催地域近畿(滋賀県)

種別現地集合イベント

0.5day

2022年9月18日(日)、2023年1月29日(日)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2022年9月18日(日)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. クライミングは危険を伴う活動です。ギア(用具)の正しい選び方、使い方を、初めての方にも丁寧に分かりやすく講習会でお伝えします。セルフレスキュー編では、登攀中にクライマーが落石や墜落等により行動不能になった場合を想定し、1本のメインロープを使用してテラスまで移動させるための救助技術について御説明します。
  2. まず、ビレイヤーはビレイからの自己脱出を行い、ロープのテンションを別支点に移します。アッセンダー(フリクションヒッチでも可)で要救助者まで登り返し、状態確認・応急処置。そして懸垂下降をセットして、要救助者の振り分け救助を行います。
  3. クライマー(パートナー)が行動不能になった時はどうすればいいのか。危急時の対応は簡単なものではありません。『セルフレスキュー編』では、ロープワークや器具の使い方をはじめ、ツェルトなどでの危険回避、実戦的な救急法まで解説します。
  4. 本などからでは得られない実践的な知識が学べますので、4回全て受講されることをおすすめします。(どの回からご参加されても構いません)。同じ回を複数回受講し見識を深めて頂くのも歓迎いたします。

イベント基本情報

イベント名

クライミング・ギア講習会 セルフレスキュー編(せるふれすきゅーへん) 大津京店

場 所

近畿(滋賀県)

主 催

モンベル 大津京店

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

0.5day

2022年9月18日(日) 、2023年1月29日(日)

料 金

参加料金 ¥3,300(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
レッスン料、保険料、消費税
<< 料金に含まれないもの >>
なし

保険について

取消料について

難易度

初級

体力1

難易度について

参加条件

高校生以上の方が対象 

集 合

モンベル大津京店

10:30

交通案内

解 散

モンベル大津京店

12:00

お問い
合わせ先

モンベル 大津京店

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

クライミングを楽しむための技術を一緒に身に着けましょう!!

一覧へ