お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されない可能性があります。
Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。


ホーム>イベント>イベント一覧>日本百名山荒島岳山麓 スノーシューハイク

日本百名山荒島岳山麓 スノーシューハイク M.O.C.

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

初級

体力2

定員12名(最少催行2名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:6

カテゴリスノーシュー

イベントNo.S20A02

中学生以上参加可能

スノーシューで霧氷や樹氷のブナの森へ出かけよう!

独立峰である荒島岳の冬は、風が強く降雪量も多いことから、寒さが厳しい朝ほどエビのシッポや霧氷、樹氷などの雪と氷の造形美を味わえる可能性が高く、雪原や尾根歩きの魅力の一つです。

参加料金¥5,500(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域北陸(福井県)

種別現地集合イベント

1day

2022年2月18日(金)、2月19日(土)、2月20日(日)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2022年2月20日(日)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 駐車場をスタートしてリフト終点跡までスキー場のゲレンデ跡地を登りきると大野盆地や三百名山経ヶ岳を望むことができます。ここで小休止してから、ナラやブナなどの落葉した広葉樹の森へのハイクが始まります。 広葉樹の森にはウサギやキツネ、ニホンジカなどいろんな動物が棲んでいるので、足跡探しも楽しめます。
  2. ナラからブナが優勢に変わってきた頃、森の途中にある白山ベンチで昼食休憩します。晴れた日にはここから御前峰や別山などの白山連峰を一望することができます。
  3. 荒島岳は豪雪地帯であることから、天候によっては多い所で一晩に50cm以上の新雪が積もることがあり、スノーシューでも歩行に時間がかかる場合があります。なお、この場合は白山ベンチまで到達できないこともあります。
  4. フレンドタウン越前おおの:福井県東部に位置し、名水のまちとして知られる大野市。歴史的風情が残る城下町や、天空の城・越前大野城など多くの名所があります。日本百名山・荒島岳をはじめとする1000m級の山々に囲まれ、登山やサイクリング、スノーシューなどさまざまなアクティビティを楽しむことができます。
  5. ガイド紹介…越前おおの山案内人倶楽部。地元越前おおの在住者で荒島愛山会(荒島岳で地域活動しているボランティア団体)で活動していたメンバーを中心に、荒島岳や白山周辺の山々の魅力を楽しく伝えていくことを目的に活動しています。環境省の自然公園指導員や荒島岳登山道の草刈り業務なども受けることで、大野市や白山地域周辺の総合的な魅力をお伝えさせていただきます。

イベント基本情報

イベント名

日本百名山荒島岳(あらしまだけ)山麓 スノーシューハイク

場 所

北陸(福井県) /日本百名山荒島岳 /日本百名山荒島岳(あらしまだけ)(標高935メートル)

主 催

M.O.C本部

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

1day

2022年2月18日(金) 、2月19日(土) 、2月20日(日)

料 金

参加料金 ¥5,500(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
<< 料金に含まれないもの >>
スノーシューレンタル料、昼食

保険について

取消料について

レンタル

スノーシュー・ストック ¥2,100

難易度

初級

体力2

難易度について

参加条件

雪山が初めての方でもご参加いただけます。
開催日時点 中学生以上参加可能
未成年の方は保護者の方と一緒にご参加ください。

集 合

荒島岳勝原登山口駐車場登山ボックス前

9:00

交通案内

解 散

荒島岳勝原登山口駐車場登山ボックス前

14:00

お問い
合わせ先

M.O.C本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

スノーシューを履いて普段見れない霧氷や樹氷のブナの森を散策しましょう!

一覧へ