ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>公認山岳ガイドが指導する登山技術実践講習会「登山に役立つセルフレスキューSTEP1」奥多摩・天狗岩

公認山岳ガイドが指導する登山技術実践講習会「登山に役立つセルフレスキューSTEP1」奥多摩・天狗岩M.O.C.

イメージ画像

中級

体力1

定員6名(最少催行2名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:6

カテゴリトレッキング

イベントNo.T13PF3

高校生以上参加可能

バックアップ付き懸垂下降と登り返しと担架作成

モンベルフレンドショップ「山岳ガイドグループ・イエティ」との特別コラボレーションイベントです。登山をより安全に楽しむために、これからリーダーとなるために、知っておきたい知識や様々な技術があります。公認山岳ガイドがはじめての方を対象に実践講習会を行います。「登山に役立つロープワーク」「登山に役立つ岩登り」「FIXロープの設置と登降法」「はじめてのロープクライミング」「ロープクライミング・ステップ2」「リード・クライミングの基本」「セルフレスキュー・ステップ1」「セルフレスキュー・ステップ2」と8つのコースをご用意しました。ロープを使った本格的なセルフレスキュー技術は、登山中に起こる転落や滑落事故の際に現場で即時に救出作業に対応できる技術です。STEP1とSTEP2のランクに分かれています。

参加料金¥12,800(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域関東(東京都)

種別現地集合イベント

1day

2020年9月1日(火)、10月7日(水)、11月1日(日)、11月30日(月)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2020年9月1日(火)、10月7日(水)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. セルフレスキューとは自分たちの力でケガ人を救助する事をいいます。登山中に起こりうる転倒や転落は、低山のトレッキングでも起こりうる事です。その際にケガ人を自分たちの力で危険箇所からスムーズに安全地帯に救助する事が重要です。危険箇所まで急斜面を下降し、登り返すにはロープを使った懸垂登降と登り返しの技術が必要になります。また、ケガ人を担いで安全地帯まで搬送する技術も重要です。STEP1ではこの技術を習得できるようにします。
  2. 講習場所の奥多摩・天狗岩の岩場は、五日市線の武蔵五日市駅から5kmの山中にあり、岩峰状の岩場です。今回の講習は本格的な岩場ではなく、登山中に実際に事故が起こりうる傾斜の緩い岩場や急な樹林帯で行います。山中では余分な荷物は持っていけません。最小限の装備と短時間で対応できるように講習します。ロープでの懸垂下降はバックアップを取りながら下降します。また、固定したロープをスリングで登高する登り返し。ザックとストックや雨具、ザックとハーネス、ロープなどを使って簡易担架を作って担ぐ搬送技術も一緒に学びます。
  3. 登山では荷物の軽量化のために、救助でも必要最小限の装備を揃えて行います。必要な装備は5mmロープ(細引き)1.3m×2本、確保&下降器、安全環付カラビナ4個(変形D形×2個 HMS型×2個)、スリング4本(60cm×2本、120cm×2本)、ヘルメットとハーネスなどを揃えてご参加ください。メインロープはガイドが準備します。
  4. 参加条件:「公認山岳ガイドが指導する登山のためのロープワーク」に参加済の方、または「フィギュアエイトノット(8ノ字結び)」「ダブルフィッシャーマンズノット」「ハーフクローブヒッチ(半マスト)」「クローブヒッチ(マスト結び)」を習得済の方。
  5. ガイド紹介:山岳ガイドグループイエティ…1988年から三十年以上に渡り、国内外の登山ガイド、講習会を開催し、自然保護活動にも積極的に取り組む。イエティの山岳ガイドは(社)日本山岳ガイド協会や(社)日本アルパインガイド協会の厳しい公認試験を合格した優秀なガイドで構成されている。このイベントにはモンベルスタッフは同行いたしません。

イベント基本情報

イベント名

公認ガイドが指導する登山技術実践講習会「登山に役立つセルフレスキューSTEP1」奥多摩・天狗岩(おくたま・てんぐいわ)

場 所

関東(東京都) /奥多摩 /天狗岩(標高400メートル)

主 催

M.O.C本部

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

1day

2020年9月1日(火) 、10月7日(水) 、11月1日(日) 、11月30日(月)

料 金

参加料金 ¥12,800(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
<< 料金に含まれないもの >>
バス代、昼食、レンタル料(ハーネス、ヘルメット)、環境衛生費(100円)

保険について

取消料について

レンタル

ハーネス ¥600
ヘルメット(頭囲62センチまで) ¥600

難易度

中級

体力1

難易度について

参加条件

コース中に連続する岩場、梯子、鎖場の通過があります(ご参加には三点確保の技術が必要です)。
MOCイベント「公認山岳ガイドが指導する登山のためのロープワーク」へ参加した方、またはそれに相当する知識をお持ちの方。
ロープワークは右記が必須。「フィギュアエイトノット(8ノ字結び)」「ダブルフィッシャーマンズノット」「ハーフクローブヒッチ(半マスト)}「クローブヒッチ(マスト結び)」。懸垂下降は、はじめての方でもご参加いただけます。
開催日時点 高校生以上参加可能
未成年の方は参加チケットに保護者の方のサインが必要です。

集 合

JR五日市線 武蔵五日市(むさしいつかいち)駅改札口

9:45

交通案内

解 散

西東京バス 十里木(じゅうりぎ)バス停

15:50

お問い
合わせ先

M.O.C本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

登山中のもしもの時に役立つセルフレスキューです。

一覧へ