ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>山歩き講習会<地図読み実践編>九鬼山

山歩き講習会<地図読み実践編>九鬼山 M.O.C.

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

初級

体力2

定員7名(最少催行3名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:7

カテゴリ山歩き講習会

イベントNo.T15Q12

高校生以上70歳以下参加可能

地形図とコンパスを使って登山する

富士山の展望が良い九鬼山は、「秀麗富嶽十二景(しゅうれいふがくじゅうにけい)」と呼ばれるの山々のひとつで山梨県東部にあり、標高は970mです。
本イベントでは九鬼山からの展望を楽しみつつ、1/25000地形図とコンパスを使い、登山道の地形と見比べ進路を決定して登山します。
国土地理院1/25000地形図「大月」と「都留」の2幅、
下敷きまたはA4サイズのバインダー、プレート付コンパス、筆記用具を事前に必ずご用意ください。

参加料金¥7,100(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域中部(山梨県)

種別現地集合イベント

1day

2021年5月2日(日)、5月18日(火)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2021年5月2日(日)、5月18日(火)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 「地図読み実践編」では、実際にフィールドを歩きながら地図とコンパスの使い方について説明します。 地図読みの基礎的な知識はあるがコンパスの使い方がわからない方、はじめての地図読み編から次のステップへ進みたい方にお勧めのイベントです。
  2. 国土地理院発行の2万5千分の1地形図「都留(つる)」・「大月(おおつき)」の2幅、下敷きまたはA4サイズのバインダー、そしてプレート付きコンパス、筆記用具をご用意ください。地図の購入方法は「持ち物」のその他欄ををご覧ください。 また、急な雨に備えてマップケー スがあると便利です。
  3. 集合は富士急行線の禾生(かせい)駅。都内からは中央本線と富士急行線を乗継いでアクセスします。 登山道入口には、歴史を感じさせる赤レンガ造りの橋が架かっています。明治時代から発電所へ水を送っている水路橋です。 九鬼山は「秀麗富嶽十二景」のひとつの山です。山頂からの富士山の景色に登りの疲れを癒されることでしょう。 下山は、北側へ尾根上を下ります。ここではプレートコンパスを使いながら進路を決めて歩きましょう。 富士急行線の田野倉駅を目指します。
  4. 地図読み主体ですが、衣類のレイヤリングや、防寒着の携行は忘れずに行ってください。 また、休憩中にホットドリンクを飲むと体が温まります。 魔法瓶(アルパインサーモボトルがおすすめです。)に入れてお持ちください。
  5. 予定ガイド…保坂武侍(ほさかたけし)(社)日本山岳ガイド協会認定ガイドで、山梨県北杜市在住。 八ヶ岳、南アルプス、奥秩父をはじめ山梨県を中心に活動中。 モンベル諏訪店スタッフとして店頭でご案内もしています。お近くまでお越しの際にはぜひご来店ください。 ※ガイドは予定のため、変更の場合があります。

イベント基本情報

イベント名

山歩き講習会<地図読み実践編>九鬼山(くきやま)

場 所

中部(山梨県) /山梨県東部 /朝食、昼食、夕食、交通費(標高970メートル)

主 催

M.O.C本部

モンベル 諏訪店

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

1day

2021年5月2日(日) 、5月18日(火)

料 金

参加料金 ¥7,100(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
<< 料金に含まれないもの >>
朝食、昼食、夕食、現地までの交通費、国土地理院発行地形図

保険について

取消料について

難易度

初級

体力2

難易度について

参加条件

山歩きが初めての方でもご参加いただけます。
開催日時点 高校生以上70歳以下参加可能
未成年の方は参加チケットに保護者の方のサインが必要です。

集 合

富士急 禾生(かせい)駅入り口付近

9:30

交通案内

解 散

富士急線 田野倉駅

16:00

お問い
合わせ先

M.O.C本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

地図読み登山と風景を楽しみましょう!

一覧へ