お使いのブラウザ(Internet Explorer)ではコンテンツが正常に表示されない可能性があります。
Microsoft Edgeのご使用をおすすめいたします。


ホーム>イベント>イベント一覧>針の木大雪渓から蓮華岳 2days

針の木大雪渓から蓮華岳 2days nature taravel

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

中級

体力3

定員7名(最少催行5名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:7

カテゴリトレッキング

イベントNo.T16KHR

高校生以上参加可能

雪渓の登下降を味わい、稜線ではコマクサの群落の中をゆく

北アルプス蓮華岳(2799m)は、蓮の花の中心の様な山並みである事が山名の由来だそうです。後立山連峰の南端でもある、たおやかな山容の山頂部には、コマクサの群落が咲き誇り、ピンク色の絨毯の上を歩いているような美しい風景を堪能できます。日本三大雪渓の一つである針ノ木雪渓を軽アイゼンを効かせながら登高し、白い砂礫の別天地へと向かいます。

旅行代金¥35,000(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催モンベルネイチャートラベル

開催地域中部(長野県)

種別トラベル・イベント(国内)標識・約款

2days

2022年7月30日(土)~31日(日)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 日本三大雪渓である針ノ木雪渓は、白馬大雪渓ほどの大きさはありませんが、「ノド」と呼ばれる雪渓中盤の急斜面があり、スリリングな雪渓の登下降が楽しめます。雪渓後半には、ミヤマキンポウゲなどのお花畑が現れて、緊張の連続だった登高に癒しを与えてくれます。
  2. 雪渓が終わり、最後の詰めを登り切ると、歴史も古く信濃國と越中国を結ぶ峠道でもあった、針ノ木峠(2536m)に到着。「山を想えば人恋し、人を想えば山恋し」の詩で親しまれる百瀬慎太郎氏の建設した針ノ木小屋に宿泊して英気を養います。峠や小屋からは、遠く槍ヶ岳を遠望できます。
  3. 2日目は、蓮華岳の山頂へ向かいます。急登を終えた後、山容はなだらかな砂礫の登りとなり、ピンク色の絨毯コマクサの群落が現れ、群落の中を登高しながらクライマックスを迎えます。山頂では北アルプスの深部を含む360°の大展望が待っています。 雪渓登下降に軽アイゼンが必要です。安全面の為、6本爪以上の軽アイゼン(チェーンスパイク可)をご用意ください。 標高2000mを超えるイベントです。イベント参加までに十分なトレーニング、MOC主催の登山イベントの参加をお勧め致します。
  4. 予定ガイド…原田建二(はらだけんじ)(社)日本山岳ガイド協会認定ガイドで、モンベルあづみの店スタッフ。里山歩きから日本アルプスの縦走まで幅広いエリアをガイドします。長野県安曇野在住。※ガイドは予定のため、変更の場合があります。

イベント基本情報

イベント名

針の木(はりのき)大雪渓から蓮華(れんげ)岳 2days

場 所

中部(長野県) /後立山 /蓮華岳(れんげだけ)(標高2799メートル)

主 催

モンベルネイチャートラベル

種 別

トラベル・イベント(国内) 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

2days

2022年7月30日(土)~31日(日)

料 金

旅行代金 ¥35,000(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
宿泊費(1泊2食)
<< 料金に含まれないもの >>
1日目昼食、2日目昼食

保険について

取消料について

レンタル

軽アイゼン ¥1,200

難易度

中級

体力3

難易度について

参加条件

普段からトレッキング・登山に親しまれている方。
コース中に連続する雪面の登降、岩場、梯子、鎖場などの通過があります。
・登山経験などに関するご質問に事前に回答いただきます。ツアーを安全に運行させていただくために、経験その他条件によりご参加をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。
開催日時点 高校生以上参加可能
高校生以上の方が対象 
未成年の方は参加チケットに保護者の方のサインが必要です。

集 合

扇沢総合案内センター前

7:00

交通案内

解 散

扇沢総合案内センター前

15:00

お問い
合わせ先

モンベルネイチャートラベル

その他

食事回数:2
添乗員:添乗員は同行しません
宿泊回数:1
利用予定宿泊先:針ノ木小屋
ネイチャートラベル連絡先:06-6538-0208

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

7月の蓮華岳山頂付近、コマクサのピンク色の絨毯は絶景です!

一覧へ