ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>はじめてのテント泊 本沢温泉~天狗岳2days

はじめてのテント泊 本沢温泉~天狗岳2days nature taravel

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

中級

体力3

定員7名(最少催行3名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:7

カテゴリトレッキング

イベントNo.T16Y38

20歳以上70歳以下参加可能

八ヶ岳の秘湯本沢温泉でテント泊し天狗岳に登ります。

秘湯中の秘湯として知られる日本最高所の露天風呂、本沢温泉。
その露天風呂からの迫力ある眺めは、硫黄岳の爆裂火口です。
そして天狗岳。北八ヶ岳の峻峰として人気の高い山です。
本イベントでは、白砂新道を使って山頂を往復します。
こちらのイベントはレンタルテントはございませんのでご持参願います。

旅行代金¥22,000(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域中部(長野県)

種別トラベル・イベント(国内)標識・約款

2days

※テント泊

2021年8月31日(火)~9月1日(水)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 1日目は、本沢入口から本沢温泉まで歩きます。 クマザサとカラマツの林の中をゆっくり登ります。 途中ニホンジカや、ニホンカモシカに会えるかも知れません。 登山道沿いに苔が目立ち、北八ヶ岳にいることを実感させられます。
  2. 本沢温泉は、標高日本一の野天風呂で知られています。 沢の斜面にある外湯は、脱衣所や目隠しなどは無く、とてもワイルドな浴場です。 入浴は水着着用可ですのでテントで着替えてから行きましょう。 辺りに漂う硫黄の匂いは、温泉気分を盛り上げます。
  3. 2日目は、白砂新道で天狗岳へ。しらびその斜面をゆっくり登ります。 途中で道を少し外れると、本沢温泉から見上げた爆裂火口が、同じ目線で眺められます。 もうひと頑張りで根石岳と天狗岳の鞍部にたどり着きます。 森林限界を超え、東西天狗岳が目に飛び込んできます。
  4. 天狗岳は、岩稜帯の東天狗岳とハイマツが茂る西天狗岳の二つのピークを持つ山です。 山頂からは南八ヶ岳の急峻な峰々、北八ヶ岳の青々とした針葉樹林、そして南北アルプスが眺められます。 テント泊登山に必要な装備や食料などは、テント、スリーピングバッグ、スリーピングマットなどはご自身にてご準備下さい。
  5. 予定ガイド…保坂武侍(ほさかたけし)(社)日本山岳ガイド協会認定ガイド。八ヶ岳エリアを中心に活動。山梨県北杜市在住。

イベント基本情報

イベント名

はじめてのテント泊 本沢温泉~天狗岳2days(ほんざわおんせん〜てんぐだけ)

場 所

中部(長野県) /八ヶ岳 /天狗岳(標高2,645メートル)

主 催

M.O.C本部

種 別

トラベル・イベント(国内) 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

2days

※テント泊

2021年8月31日(火)~9月1日(水)

料 金

旅行代金 ¥22,000(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
テント場使用料
食費は一部のみ含まれます。
1日目夕食 モンベルリゾッタ(乾燥ご飯)とスープはご用意します。そのほかのおかずなどは各自ご用意ください。
2日目の朝はスープのみご用意します。他は各自でご用意ください。
<< 料金に含まれないもの >>
1日目の夕食のおかず、嗜好品など、2日目の朝食、昼食

保険について

取消料について

難易度

中級

体力3

難易度について

参加条件

普段からトレッキング・登山に親しまれている方。
・登山経験などに関するご質問に事前に回答いただきます。ツアーを安全に運行させていただくために、経験その他条件によりご参加をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。
開催日時点 20歳以上70歳以下参加可能

集 合

本沢入口

9:00

交通案内

解 散

本沢入口

15:30

お問い
合わせ先

M.O.C本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

その他

食事回数:/
添乗員:添乗員は同行しませんが、現地ガイドが同行します
宿泊回数:1
ネイチャートラベル連絡先:06-6531-5277 または moc@montbell.com

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

テント泊と温泉を楽しみましょう!

一覧へ