ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>雲ノ平周遊フォトトレッキング4days

雲ノ平周遊フォトトレッキング4daysnature taravel

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

中級

体力5

定員7名(最少催行5名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:7

カテゴリトレッキング

イベントNo.T18M16

中学生以上70歳以下参加可能

日本最後の秘境と言われる雲上の楽園 雲ノ平を巡る山旅

北アルプスの最奥部、黒部川源流域にある溶岩台地「雲ノ平」は、「雲上の楽園」、「日本最後の秘境」とも言われ、登山者の憧れの場所。7月日程では、雪解け直後、雲ノ平周辺で高山植物がいっせいに開花する季節に、9月日程では秋の気配がする季節に、雲ノ平、黒部源流、三俣蓮華岳、双六岳を訪れます。撮影を前提としたコース日程設定です。季節の花々、夕焼けに生える水晶岳、残雪の圏谷、雲上に聳える槍ヶ岳など、ポイントポイントで実践的な撮影講座を実施します。撮影目的でない方も大歓迎。同じ講師によるデジタル写真の基礎を学べる「フォトトレッキングのすすめ アウトドア写真教室(店内講習)」もあります。

旅行代金¥77,000(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催モンベルネイチャートラベル

開催地域北陸(富山県)

種別トラベル・イベント(国内)標識・約款

4days

2019年7月20日(土)~23日(火)、9月13日(金)~16日(月祝)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2019年7月20日(土)~23日(火)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 北アルプスの最奥部にある溶岩台地、雲ノ平は「日本最後の秘境」とも言われ、一度は訪ねてみたい登山者の憧れの場所。短い夏を迎えて高山植物がもっとも美しいこの時期に撮影ツアーを組みました。薬師沢の湿原では湿原の花々を、雲ノ平ではチングルマやハクサンイチゲをはじめとする美しい高山植物に出会います。雲ノ平ではアルプス庭園をはじめとする庭園めぐりを楽しみます。写真家でもあるガイドが、撮影ポイントをご案内します。山荘では撮影に関するレクチャーも行います。撮影されない方でもゆったりとしたスケジュールで雲ノ平を楽しんでいただけます。
  2. 初日は太郎平から薬師沢小屋へ。湿原の植物を撮影しながら河童伝説があるカベッケ原を通り、アットホームで人気のある薬師沢小屋を目指します。目の前に流れる黒部川の音を聞きながら、ゆっくり休んで翌日に備えます。
  3. つり橋を渡るといよいよ雲ノ平への急登です。標高差500mを二時間半で上りきると雲ノ平です。アラスカ庭園、奥日本庭園をへて、雲ノ平山荘へ。午後はアルプス庭園、スイス庭園などの庭園めぐり。木のぬくもりが素晴らしい雲ノ平山荘でゆったりした時間を過ごします。
  4. 三日目は早朝に雲ノ平山荘をあとにして、祖父岳山頂を目指します。山頂からは360度の大展望。北アルプスの名峰たちを眺めることができます。山頂から黒部源流を経て三俣山荘へ。山荘二階の展望食堂でサイフォンコーヒーをいただきながら、槍ヶ岳を眺めましょう。三俣山荘からは三俣蓮華岳山頂を経て双六岳へ。表銀座と穂高岳連峰を眺めながらの空中散歩です。双六小屋に宿泊します。 四日目は双六小屋から新穂高温泉登山口へ下山です。弓折岳の稜線へ上ると眼前に槍ヶ岳から穂高岳連峰の稜線が飛び込んできます。しばらく稜線を歩き鏡平へ下ります。有名な鏡池で逆さ槍を楽しみ、新穂高温泉登山口へ下山します。登山口では温泉に入ることができます。
  5. <講師>檢見﨑 誠(けんみさきまこと)鹿児島生まれ はじめての本格的登山は6歳 九州の屋根久住山。京都大学農学部中退。写真スタジオのアシスタントを経て、株式会社文藝春秋に入社。 写真部員としてスポーツ雑誌「ナンバー」、週刊文春、女性誌「クレア」などを担当。1991年文藝春秋を退社しフリーランスフォトグラファーとなる。主な媒体は、日本航空機内誌「スカイワード」「アゴラ」、JR東日本車内誌「トランヴェール」、他PR誌、旅行雑誌など多数。NHK BSプレミアの山番組「にっぽん百名山」(水晶岳と鷲羽岳)にガイドとしても出演。日本山岳ガイド協会公認登山ガイド。

イベント基本情報

イベント名

雲ノ平(くものたいら)周遊フォトトレッキング4days

場 所

北陸(富山県) /北アルプス雲ノ平 /雲ノ平(くものたいら)、三俣蓮華岳(みつまたれんげだけ)、双六岳(すごろくだけ)(標高2,924メートル)

主 催

モンベルネイチャートラベル

種 別

トラベル・イベント(国内) 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

4days

2019年7月20日(土)~23日(火) 、9月13日(金)~16日(月祝)

料 金

旅行代金 ¥77,000(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
1日目夕食、宿泊、2日目朝食、夕食、宿泊、3日目朝食、夕食、宿泊、4日目朝食
<< 料金に含まれないもの >>
電車代、タクシー代(※富山駅〜有峰口駅電車代1,020円、有峰口~折立登山口タクシー代(ガイドを除く参加者の人数割)2,500円~3,500円程度、新穂高温泉登山口〜平湯タクシー代(ガイドを除く参加者人数割)1,500円~2,000円程度、1日目朝食、昼食、2日目昼食、3日目昼食、4日目昼食、入浴代

保険について

取消料について

難易度

中級

体力5

難易度について

参加条件

普段からトレッキング・登山に親しまれている方。
コースタイム程度の速さで歩くことのできる体力が必要です
・登山経験に関する事前アンケートにご協力いただきます。ツアーを安全に運行させていただくために、経験その他条件によりご参加をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。
お使いのカメラをご持参ください。
開催日時点 中学生以上70歳以下参加可能

集 合

電鉄富山駅改札前(JR富山駅から徒歩3分)

6:40

交通案内

解 散

平湯バスターミナル

16:00

お問い
合わせ先

M.O.C本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

その他

食事回数:1日目夕食、2日目朝食、夕食、3日目朝食、夕食、4日目朝食
添乗員:添乗員は同行しませんが、現地ガイドが同行します
宿泊回数:3回
ネイチャートラベル連絡先:0120-936-007

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

日本最後の秘境、雲上の楽園 雲ノ平をゆっくり楽しみます。高山植物が一番美しい時期です。撮影方法のレクチャーも行ないます。

一覧へ