ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>東シナ海を一望 南さつま海道登山シリーズ 磯間嶽

東シナ海を一望 南さつま海道登山シリーズ 磯間嶽M.O.C.

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

中級

体力2

定員7名(最少催行5名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:7

カテゴリトレッキング

イベントNo.T46I06

中学生以上参加可能

南さつまの名峰4座を制覇する海道登山シリーズ

雄大な東シナ海を望む南さつまの山々を4回に分けてご案内する海道登山シリーズ。薩摩半島南西部に位置する南さつまは、東シナ海を臨む美しい海岸線が続く海道の絶景エリアです。金峰山、亀ヶ丘、野間岳、磯間嶽は、いずれも山の形が特徴的で地域のシンボル的な名山です。山頂からは薩摩半島が面する東シナ海を様々な角度から展望することができます。さつまの山と海のダイナミックさを感じる山旅に出掛けましょう!

参加料金¥6,400(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催モンベル 鹿児島店

開催地域九州(鹿児島県)

種別現地集合イベント

1day

2020年12月5日(土)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 磯間嶽は標高363m、薩摩半島の西端にあたる南さつま市の大浦地区にあります。大浦干拓地から大浦川を上流にさかのぼった先に、要塞の様な形をした異様の岩峰がそびえ立ちます。鹿児島県内で唯一本格的な岩稜登山が楽しめる場所として、低山ですが県内の登山愛好者には知られた存在です。このイベントで歩く、磯間嶽の岩稜ルートは、「ジャパンエコトラック南さつま」の登山ルートに認定されています。モンベルストア鹿児島店では、「ジャパンエコトラック南さつま」の公式ルートマップを無料で配布しています。(数に限りがございます。)
  2. 岩稜コース取り付き点に垂れ下がったロープをよじ登ると、そこからすぐに岩稜の登りがはじまります。稜線上に坊主頭が飛び出したような形をした「小坊主岩・大坊主岩」や、オットセイ岩などの奇岩を乗り越えて歩きます。岩稜コースでは、つぎつぎとあらわれる岩場を、手掛かりをしっかりつかみながら登っていきます。
  3. 磯間嶽の山頂直下は高さ30mほどの急勾配の岩峰となっています。岩にはしっかりした鎖が取り付けられおり、鎖を伝って少しずつ高度を上げていきます。3点確保を意識してゆっくりすすみます。滑らないように慎重に通過しましょう。 ※鎖と足場はしっかりしていますが、高度感のある鎖場を通るため高所が苦手な方にはお勧めできません。
  4. 磯間嶽の頂上は空に突き上げるような岩峰の先端にあり、大浦干拓地の先に広がる東シナ海や、亀ヶ丘、野間岳、金峰山、開聞岳など360度の展望に恵まれています。岩場を通過したり、岩場・鎖場を経験したことはないけれど一度挑戦してみたいという方に、是非味わって頂きたい達成感があります。

イベント基本情報

イベント名

東シナ海を一望 南さつま海道登山(かいどうとざん)シリーズ 磯間嶽(いそまだけ)

場 所

九州(鹿児島県) /磯間嶽 /磯間嶽(いそまだけ)(標高363メートル)

主 催

モンベル 鹿児島店

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

1day

2020年12月5日(土)

料 金

参加料金 ¥6,400(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
<< 料金に含まれないもの >>
昼食

保険について

取消料について

難易度

中級

体力2

難易度について

参加条件

普段からトレッキング・登山に親しまれている方。
開催日時点 中学生以上参加可能
未成年の方は参加チケットに保護者の方のサインが必要です。
中学生以上が対象のコースです。

集 合

磯間嶽 岩稜ルート登山口

9:00

交通案内

解 散

磯間嶽 岩稜ルート登山口

16:00

お問い
合わせ先

モンベル 鹿児島店

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

南さつま海道登山シリーズの最難関!磯間嶽の頂上は抜群の高度感があります。360度さえぎるものの無い大展望をお楽しみに。

一覧へ