ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>SEA TO SUMMIT 宮城 加美町大会

SEA TO SUMMIT 宮城 加美町大会SEA TO SUMMIT

イメージ画像

初級

体力1

定員300名(最少催行1名)

引率者比率(ガイドレシオ)-

カテゴリSEA TO SUMMIT

イベントNo.Z04F01

初心者も参加しやすいコース!

薬萊山、鳴瀬川をはじめとする加美町の自然の美しさをじっくり味わえ、ファミリーや初心者にも参加しやすいコースです。
※SEA TO SUMMITは、決められたルートに沿って参加者ご自身の力でカヤック、サイクリング、トレッキングの各アクティビティを楽しむイベントです。ガイドがフィールドをご案内するイベントではありません。

参加料金¥11,550(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催宮城 加美町 SEA TO SUMMIT 実行委員会

開催地域東北(宮城県)

種別SEA TO SUMMIT

2days

2018年10月5日(土)~6日(日)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2019年10月5日(土)~6日(日)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 薬萊山、鳴瀬川をはじめとする加美町の自然の美しさをじっくり味わえ、ファミリーや初心者にも参加しやすいコースです。
  2. 大会の1日目には、環境シンポジウムを開催します。多彩なゲストやパネリストをお招きして「人自然との共生」をテーマに、さまざまな切り口で自然環境や地域振興を考え、学ぶことができます。大会にエントリーされた方は必ず環境シンポジウムにご参加ください。なお、環境シンポジウムは無料ですので、応援のご家族、ご友人も一緒にご参加いただけます。
  3. 大会2日目は、いよいよアクティビティに挑戦します。ご自身やメンバーのレベルに合わせて参加スタイルが選べます。【シングルの部(個人参加)】カヤック・バイク・ハイク、すべてのステージを一人で参加するスタイルです。自分のペースで進めるので、すべてのステージをこなせる体力と精神力のある方にお勧めです。フィニッシュしたときの達成感はひとしおです。【チームの部(2~5名)】カヤック・バイク・ハイクのステージを2~5名のチームで参加するスタイルです。それぞれが得意分野のステージを担当するのも良し、みんなで一緒に参加するも良し。気の合う仲間や家族と一緒に楽しめます。
  4. 【パラチャレンジの部】障がいがある方も、自身の能力に応じて、希望のステージのみでの参加が可能です。健常者や伴走者とのチーム参加で全ステージ完走を目指すこともできます。

イベント基本情報

イベント名

SEA TO SUMMIT 宮城 加美町(みやぎ かみまち)大会

場 所

東北(宮城県) /薬来山(やくらいさん)(標高553メートル)/鳴瀬川(なるせがわ)

主 催

宮城 加美町 SEA TO SUMMIT 実行委員会

種 別

SEA TO SUMMIT 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

2days

2018年10月5日(土)~6日(日)

料 金

参加料金 ¥11,550(税込)
一旦支払われた参加費はご返金できません。あらかじめご了承ください。

<< 割引 >>
加美町町民割引/(割引額)¥5,500

<< 料金に含まれるもの >>
保険料、消費税
環境保全協力金

難易度

初級

体力1

難易度について

集 合

【大会受付】やくらい文化センター

10/5(土)12:00~14:00

交通案内

解 散

やくらい文化センター

10/6(日)14:00終了

お問い
合わせ先

電話:03-3445-5408
宮城 加美町 SEA TO SUMMIT 実行委員会

その他

SEA TO SUMMITは、決められたルートに沿って参加者ご自身の力でカヤック、サイクリング、トレッキングの各アクティビティを楽しむイベントです。ガイドがフィールドをご案内するイベントではありません。また、イベントのキャンセル・中止に関する条件、お申し込み・お支払い方法、お問い合わせ先については、M.O.C.イベントと異なりますので、ご注意ください。

モンベルストアでの店頭受付・入金はできません。
お申し込み時にはウェブサイトへのログインが必要となります。

■SEA TO SUMMIT公式サイトはこちら
SEA TO SUMMITについて >>
お問い合わせ >>
よくある質問 >>

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

海(湖、川)・里・山のつながりに思いを巡らせながら自然を体感!

一覧へ