ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>はじめてのバードウォッチング 八王子市長池公園Halfday

はじめてのバードウォッチング 八王子市長池公園HalfdayM.O.C.子ども参加可能

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

初級

体力1

定員10名(最少催行3名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:10

カテゴリ自然観察・農業体験

イベントNo.G13HF1

小学校1年生以上参加可能

これからの暮らしとアウトドアに、野鳥観察を取り入れる第一歩

バードウォッチングの基本となる鳥の見つけ方や双眼鏡の使い方についてご紹介します。身近な憩いの公園で野鳥観察の基本技術を身につけましょう。観察用具は貸し出しも行っていますので、お気軽にご参加ください。はじめての方も大歓迎です。
親子限定日の日程はこちら。親子デイでは野鳥のクラフトづくりも楽しめます。

参加料金¥2,800(税込)

子ども料金¥2,800(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域関東(東京都)

種別現地集合イベント

0.5day

2019年12月14日(土)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

持ち物・アドバイス

参考商品は一例です。在庫状況によりお買い上げいただけない場合があります。詳細はお問い合わせください。

服 装

アドバイス

参考商品

行動着

※季節に応じた防寒着をご用意ください。参考商品は一例です。
1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪い寒くなるので×。
3、山の上や春秋の朝晩は冷え込みます。必要に応じて防寒着もご準備ください。
4、防寒着や手袋は厚手のフリースか羽毛ジャケット等の温かいものが快適です。

WIC.ロングスリーブT Women's

クール ロングスリーブジップシャツ Men's

WIC.ラグラン ロングスリーブT Men's

手袋

気温の変動に合わせて、日除けや防寒に活躍します。

防寒着

※季節に応じた防寒着をご用意ください。参考商品は一例です。
1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪い寒くなるので×。
3、山の上や春秋の朝晩は冷え込みます。必要に応じて防寒着もご準備ください。
4、防寒着や手袋は厚手のフリースか羽毛ジャケット等の温かいものが快適です。

スペリオダウンジャケット Men's

クリマエア ジャケット Women's

帽子

気温の変動に合わせて、日除けや防寒に活躍します。

O.D.キャップ

装 備

アドバイス

参考商品

双眼鏡

双眼鏡を持ち歩けば山歩きの楽しみが増えます。
※バードウォッチングのイベントではご持参ください。レンタル設定のあるイベントもございます。

モンベル双眼鏡 8×21RC II WP

ハイキングシューズ

1.山の中では急に雨が降ってきたり、晴れていても道がぬかるんでいる場合があります。また、川を渡渉する場所も出てくる場合があります。防水性のある物がオススメです!
2.靴は履きなれたものをご用意ください。新しくご購入される場合は事前に慣らし履きすることをお勧めします。

ラップランドブーツ ワイド Men's

ファルコンGV Women's

ラップランドブーツ Men's

保険証またはコピー

万一の事故等に備えてお持ちください。

参加チケット

チケットは事前にMOCから郵送、または店頭にてお渡します。同意書にサインをして当日イベントへお持ちください。

ゴミ袋

山へ持ち込んだ物は、全て残さず持ち帰りましょう。自分が山へ入る前の状態に!

O.D.ガベッジバッグ4L

あると便利な物

アドバイス

参考商品

うちわ・扇子

夏シーズンにあれば便利。

座布団

1.休憩時にあれば便利なグッズです。
2.コンパクトで持ち運びのしやすいアウトドア用のものをお持ちください。

フォーム クッション

コンパクト フォームパッド

虫除けスプレー

夏シーズンにあれば便利。

レインウェア上下

1.登山用で、汗をかいても蒸れない物(防水透湿性を備えた物)が快適です。
2.ポンチョタイプは足が濡れるので使えません。上下セパレートタイプをご用意ください。
3.登山用のコンパクトな折りたたみの傘もあれば便利です。

ストームクルーザー ジャケット Men's

ストームクルーザー パンツ Men's

ストームクルーザー ジャケット Women's

ヘッドランプ

万一の事故等に備えて、日帰りでもご用意ください。

パワー ヘッドランプ

コンパクトヘッドランプ


その他

長袖、長ズボン、運動靴(サンダル・ヒール等不可)、帽子

<< ご参加の皆様へ >>

◆登山では万一の事故や天候の急変等、最悪の状況に陥った場合でも安全に下山できるように衣服や装備を準備しておくことが大切です。上記リストはそうした状況にも対応できる物を挙げておりますので、当日の天候や状況によって使用せずに終わる物もありますが、必ずご準備ください。

<< 食事について >>

1.含まれる食事の回数はイベント基本情報「料金に含まれるもの」をご参照ください。
2.昼食、行動食、非常食として天候が悪い場合や進行が遅れた場合に備えて、歩きながらでも食べられる物も併せてお持ちください。(チョコレート、飴、クッキー、おにぎり、パン、果物、ナッツバー等)

<< 飲酒について >>

M.O.C.ツアーでは、宿泊施設以外での行動中の飲酒を控えさせていただいております。休憩時や昼食時に各自で持参の上、飲酒をされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<< 注意事項 >>

◆こんな場合はご参加いただけません◆
必要な持ち物を持参されなかった場合や、お持ちになった装備についてインストラクターが危険だと判断した場合、イベントへご参加いただけないことがありますので、予めご注意ください。
◆参考商品は一例です。季節、使用状況などにより異なる場合もございます。詳しくは店頭の直営店スタッフへおたずねください。

レンタルについて

以下の装備についてはレンタルがご利用いただけます。

双眼鏡 ¥550

<< 注意事項 >>

三脚を使用しての写真撮影はできません。

一覧へ