ネイチャーガイドと行く 雪の上高地スノーシューハイク 2days nature taravel

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

初級

体力2

定員10名(最少催行6名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:10

カテゴリスノーシュー

イベントNo.S16A07

20歳以上70歳以下参加可能

冬の上高地をスノーシューで歩こう

冬の上高地は、ほとんど人のいない静寂の世界です。目の前に広がる白銀の穂高連峰、靄があがる凍てつく寒さの中の大正池と梓川。歩いて行った者しか見ることができない光景が眼前に広がります。グリーンシーズンとは違った神秘の世界をぜひ垣間見てください。

※宿泊は男女別で相部屋でのご利用となります。個室手配は対応しておりません。何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

旅行代金¥37,000(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催モンベルネイチャートラベル

開催地域中部(長野県)

種別トラベル・イベント(国内)標識・約款

特典あり

2days

2022年12月24日(土)~25日(日)、12月28日(水)~29日(木)、12月30日(金)~31日(土)、2023年1月2日(月祝)~3日(火)、1月8日(日)~9日(月祝)、1月26日(木)~27日(金)、1月28日(土)~29日(日)、2月22日(水)~23日(木祝)、2月25日(土)~26日(日)、3月4日(土)~5日(日)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2022年12月30日(金)~31日(土)、2023年1月8日(日)~9日(月祝)、1月28日(土)~29日(日)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

ご希望の開催日を選択してください。

集合時間

- - - - - - -
- - - - - - -

○ 空席あり  △ 残りわずか  × 空席なし

※この空席表は 2022年12月3日 12:10 に更新されています。
タイムラグがありますので、実際の空席状況と多少異なることがあります。空席表で○の場合でもお申し込み後、満席のためキャンセル待ちとなる場合があります。
(お申込みされた時点で自動返信メールが送信されますが、タイムラグにてキャンセル待ちとなる状況が発生した場合には、別途ご連絡させて頂きます。あしからずご了承ください。)

集合時間
空席情報


ご希望の参加人数

ご希望の参加人数

大人

子ども

子ども:開催日時点6年生以下

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 冬の上高地は車道が閉鎖されているため、歩いて行くしか手段がありません。そのため人がほとんどいない静かな上高地を楽しむことができます。また雪景色の大正池や穂高連峰の景観は、まさに荘厳といっていいでしょう。さらに気温はマイナス20度近くまで下がるため梓川も一部凍りつき、田代池や遊歩道などは雪に埋もれ、道はまったくありません。そんな上高地をスノーシューで歩きます。新雪のあとは、ふかふかの雪遊びを体感することができます。
  2. 冬の上高地は人がいない代わりに、動物たちの痕跡を見ることもできます。足跡を見ながらどんな種類なのか想像することも楽しみの一つです。また葉を落とした樹木の葉痕や凍みた朝の霧氷など、この時期にしか見ることができない冬のサインもたくさんあります。運が良ければダイヤモンドダストも見ることができるかもしれません。
  3. 1日目にブナ林の中を歩きながらスノーシューを履いて歩行訓練をしますので、初めての方もご安心ください。雪の量はシーズンによります。少雪でもイベントは開催いたします。 上高地の標高はおよそ1500m。天候によっては地吹雪になる可能性もあり、冬山用のしっかりとした装備が必須です。行動着や冬山に適した登山靴、スパッツ、ダウンジャケットなどを必ずご用意ください。
  4. ガイド紹介:信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ・・2005年に設立されたNPO法人。信州を中心に学校登山、登山道整備、山岳環境整備、自然環境活動にも積極的に取り組む。やまたみの山岳ガイドは、(社)日本山岳ガイド協会や信州登山案内人などの公認試験を合格した優秀なガイドで構成されている。このイベントにはモンベルスタッフは同行しません。

イベント基本情報

イベント名

ネイチャーガイドと行く 雪の上高地スノーシューハイク2days

場 所

中部(長野県) /北アルプス /上高地(標高1500メートル)

主 催

モンベルネイチャートラベル

種 別

トラベル・イベント(国内) 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

2days

2022年12月24日(土)~25日(日) 、12月28日(水)~29日(木) 、12月30日(金)~31日(土) 、2023年1月2日(月祝)~3日(火) 、1月8日(日)~9日(月祝) 、1月26日(木)~27日(金) 、1月28日(土)~29日(日) 、2月22日(水)~23日(木祝) 、2月25日(土)~26日(日) 、3月4日(土)~5日(日)

料 金

旅行代金 ¥37,000(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
1日目夕食、2日目朝食、宿泊代(相部屋)
<< 料金に含まれないもの >>
2日目昼食、スノーシューレンタル料、2日目入浴代

保険について

取消料について

レンタル

スノーシュー・ストック ¥2,200

参加特典

【ポイントバッククーポンをプレゼント!】M.O.C.主催のイベントで有料スノーシューレンタル(レンタル料¥2,200)をご利用いただいた方にクーポンをお渡しします。クーポン配布から有効期限内にスノーシュー対象商品をお買い上げいただくと、モンベルクラブ・メンバーズポイント2,200ポイントが加算されます!※詳細はクーポン券をご覧ください。

難易度

初級

体力2

難易度について

参加条件

普段からトレッキング・登山に親しまれている方。
・積雪期登山に対応した防水性・保温性を備えた登山靴が必要です。
・登山経験などに関するご質問に事前に回答いただきます。ツアーを安全に運行させていただくために、経験その他条件によりご参加をお断りさせていただく場合もございます。予めご了承ください。
厳冬期ですので、装備と体力が重要です。
開催日時点 20歳以上70歳以下参加可能
20歳以上の方が対象
70歳まで

集 合

中の湯温泉旅館

14:30

交通案内

解 散

中の湯温泉旅館

16:00

お問い
合わせ先

モンベルネイチャートラベル

その他

食事回数:2
添乗員:添乗員は同行しませんが、現地ガイドが同行します
宿泊回数:1
利用予定宿泊先:中の湯温泉旅館
ネイチャートラベル連絡先:0120-936-007

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

スノーシュー、動物、自然…色んな要素が楽しめるイベントです!

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

スケジュール

1日目

14:30

中の湯温泉旅館/集合

-

付近のブナ林でスノーシュー体験

16:00

宿帰着

-

入浴・夕食・自由時間

20:00

就寝

<< 食事について >>
昼:各自でお済ませの上、お集まりください。
夜:参加費に含まれております。
<< 宿泊場所 >>
中の湯温泉旅館 (TEL:0263-95-2407)

2日目

7:00

朝食

7:45

宿出発

11:30

河童橋

14:00

大正池

15:00

釜トンネル

15:30

中の湯温泉へ帰着、入浴(別途料金)

16:00

中の湯温泉/解散

<< 食事について >>
朝:参加費に含まれております。
昼:各自でご準備ください。

※スケジュール、コースは天候などにより変更・中止になることがあります。
※初日、宿泊地到着後、付近でスノーシューの履き方や歩行の練習をします。到着から出発までは多くの時間は持ちませんので、集合時から、衣類等はできるだけ山を歩ける恰好でご準備ください。
※天候、参加者の状況によっては、河童橋まで行けないこともあります。
※宿は男女別で相部屋となります。
※2日目のスノーシューに必要のないものは、宿に置いてゆくことができます。
※2日目の昼食はコース途中での自由昼食となります。
※交通、参加者の状況等によっては、解散時間などは大幅に遅れる可能性もあります。

コース案内

コースデータ

イベントスタイル2days

1日目 行動距離:2km /総行程時間:3時間

2日目 行動距離:10km /総行程時間:7時間

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

集合場所

中の湯温泉旅館

旅館ロビーにてガイドがお待ちしております。(M.O.C.の目印にお集まりください)
※自家用車の方は、新島々周辺の駐車場、沢渡駐車場に車を駐車いただき公共バ スにて中の湯へまたは直接旅館までお越しください。

アクセス

公共の交通機関で

JR松本駅-(松本電鉄上高地線 約30分)-新島々駅
公共バス アルピコ交通 松本高山線
松本バスターミナル、高山バスセンターから約90分 中の湯バス停下車

中の湯バス停からは、中の湯温泉旅館の送迎バスをご利用いただけます。ご希望の場合は、ご自身にて到着時刻を旅館にお伝え下さい。もしくは、バス停着後、中の湯温泉旅館0263-95-2407にご連絡ください。
http://www.alpico.co.jp/access/express/matsumoto_takayama/

中の湯温泉旅館のホームページの交通案内をご参考下さい。
http://www.nakanoyu-onsen.jp/access/

■松本駅から中の湯温泉旅館までの無料送迎でお越しいただくことも可能です。
1日1便 松本駅 14:45発  中の湯温泉 16:00頃着
こちらの送迎を使われる場合は、ご自身にて中の湯温泉へ連絡をお願いします。
中の湯温泉到着後に、ガイドから30分程度のスノーシューの簡単な講習をさせていただきます。

※上記公共交通機関の時刻・料金に関しては、必ず各自で最新の情報をご確認の上ご利用ください。

お車で

長野道松本ICを下り、西進して道なりに国道158号線を高山・上高地方面へ。

中の湯温泉まで自家用車でお越しになる場合は、4WD車でスタッドレスタイヤ装着、タイヤチェーンがないと登れない場合がございます。(雪ではなく路面凍結やシャーベット状の雪ですとスタッドレスタイヤでもスリップします。)半日以上除雪に時間がかかる場合があり、その場合は、宿の送迎者を利用します。自家用車でお越しの方は開通までお待ちいただくことになりますので、十分ご理解の上集合場所をお選び下さい。

※除雪&積雪渋滞に注意。冬用タイヤが必要です。

≪駐車場≫

中の湯温泉 又は、新島々周辺、沢渡駐車場

※新島々、沢渡まで自家用車でお越しいただき、アルピコ交通松本高山線に乗車いただき、中の湯へ。 中の湯バス停からは、中の湯温泉旅館の送迎バスをご利用いただけます。ご希望の場合は、ご自身にて到着時刻は旅館にお伝え下さい。もしくは、バス停着後、中の湯温泉旅館0263-95-2407にご連絡ください。

解散場所

中の湯温泉旅館

公共交通機関の方は公共バスにて松本、高山方面へ。

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

持ち物・アドバイス

新型コロナウイルス感染症対策に関する装備について

参考商品は一例です。在庫状況によりお買い上げいただけない場合があります。詳細はお問い合わせください。

服 装

アドバイス

参考商品

アンダーシャツ

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪うので×。
3、冬の山は気温が低く天候も不安定です。服装選びはしっかりと!(晴れていても寒い・・)

ジオライン EXP. ラウンドネックシャツ Men's

ジオライン EXP. ラウンドネックシャツ Women's

アンダータイツ

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪うので×。
3、冬の山は気温が低く天候も不安定です。服装選びはしっかりと!(晴れていても寒い・・)

ジオライン EXP. タイツ Men's

ジオライン EXP. タイツ Women's

インナーグローブ

※乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
※濡れた場合のことも考えて予備として2つお持ちになると便利です。

ジオライン L.W.グローブ

メリノウール グローブ タッチ

シャミースグローブ Men's

オーバーグローブ(冬山登山)

・冬山登山用で防水性のしっかりとしたもの。
・厚手のもの。
・厚手の交換用手袋(予備)もご用意ください。

アルパイングローブ Men's

アルパイングローブ Women's

オーバージャケット

冬山登山用で、防水透湿性のものを必ず着用してください。※当日の気温によっては、登山用雨具で代用できる場合もあります。

フレネイパーカ Men's

ドロワットパーカ Women's

プモリパーカ Women's

オーバーパンツ

1、冬山登山用で、防水透湿性のものを必ず着用してください。
2、雪が多い場所での講習会や登山では、インナースパッツだけでは雪が侵入する場合があります。凍傷などをさけるために、必要なイベントでは別途ロングスパッツをご用意下さい

アルパインパンツ Men's

アルパインパンツ Women's

行動着

1、動きやすく暖かいものを着用してください。
2、行動着は乾きが速く暖かい、長袖のシャツタイプが便利です。
3、防寒着と手袋は厚手のフリースか羽毛ジャケット等の暖かいものが快適です。

ロッシュジャケット

クリマプラス100 ジャケット Men's

下着(肌着)

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪うので×。
3、冬山イベントの場合は気温が低く天候も不安定です。服装選びはしっかりと!(晴れていても寒い・・)

ジオライン L.W. トランクス Men's

ジオライン メッシュ ショーツ Women's

防寒着

1.ダウンジャケットか厚手のフリースといった、十分な保温性のあるものをご用意ください。
2.休憩時に身体を冷やさないように、脱ぎ着しやすいものをご用意ください。

プラズマ1000 ダウンジャケット Men's

スペリオダウンジャケット Men's

クリマプラス100 プリントジャケット Women's

防寒用帽子

1.耳も覆える暖かいタイプをご準備ください。
2.風が強くても飛ばされないように、頭にフィットするタイプがオススメです。

ストレッチクリマプラス200 ボルカノキャップ

ライトリブニット ワッチキャップ #2

装 備

アドバイス

参考商品

スノーシュー・ストックセット

※有料レンタルにてご用意しております(事前要予約)。
※一部イベントではレンタル代が料金に含まれております。基本情報「料金に含まれるもの」欄をご確認ください。
※ストックをご持参できる方は各自でご用意いただいても結構です。(スノーバスケットを必ずつけてください)

アルパイン カーボンポール

アルパイン カーボンポール S

アルパインポール

靴(スノーハイキング)

一日中、雪の中を歩きますので防水性のもので雪の入らないハイカットのものをご準備ください。

ネージュウォーカー Men's

ネージュウォーカー Women's

アルパインクルーザー 2500 Men's

ゴミ袋

山へ持ち込んだ物は、全て残さず持ち帰りましょう。自分が山へ入る前の状態に!

O.D.ガベッジバッグ4L

参加チケット

当日、スタッフに参加チケットか、WEBチケットをご掲示ください。

サングラス&ゴーグル

1.晴れて雪面の反射が眩しい時は、目の横側も覆えるサングラスが必要です。
2.吹雪になるとサングラスでは役に立たないので、荒天時にはゴーグルが便利です。

PLトレッキンググラス

アルパインゴーグル

デイパック

20~30リットル(パックの容量はリットル単位で表します。)をご用意ください。

リッジライン パック 30

チャチャパック 30 Women's

ランドナーパック22

日焼け止め(雪イベント)

雪面の照り返しは強烈です。晴れたら顔が真っ黒に・・

保温(保冷)ボトル

真夏以外は重宝します。休憩時に飲む温かい飲み物は体力を回復させます。行動時に各自で飲むのに必要な量(0.5~1.0リットルほど)をお持ちください。

アルパイン サーモボトル 0.9L

アルパイン サーモボトル 0.5L

アルパイン サーモボトル 0.75L

ロングスパッツ

足首と靴を覆うように装着し、雪が靴の中に入るのを防ぐものです。雪山では必需品です。雪の状況によりますが、やわらかい雪の場所では特に重要です。アイゼンからのパンツの裾部分の保護にも役立ちます。

GORE-TEX イージーフィット ロングスパッツ

GORE-TEX アルパインスパッツ

保険証またはコピー

万一の事故等に備えてお持ちください。

あると便利な物

アドバイス

参考商品

双眼鏡

双眼鏡を持ち歩けば山歩きの楽しみが増えます。
※バードウォッチングのイベントではご持参ください。レンタル設定のあるイベントもございます。

モンベル双眼鏡 8×21RC II WP

使い捨てカイロ

あれば重宝します。寒がりの方はお持ちください。


その他

※釜トンネルを歩きますので、ヘッドランプをご持参ください。
※双眼鏡をお持ちの方はご持参ください。
※宿泊施設で入浴が可能ですので、入浴セットをご持参ください。(石鹸・シャンプーは備え付けあり)

<< ご参加の皆様へ >>

◆登山では万一の事故や天候の急変等、最悪の状況に陥った場合でも安全に下山できるように衣服や装備を準備しておくことが大切です。上記リストはそうした状況にも対応できる物を挙げておりますので、当日の天候や状況によって使用せずに終わる物もありますが、必ずご準備ください。

<< 食事について >>

1.昼食は各自で1食をご準備ください。
2.天候が悪い場合に備えて、歩きながらでも食べられるものも併せてお持ちください。(チョコレート、飴、クッキー、おにぎり、パン、果物、ナッツバー等)

<< 飲酒について >>

M.O.C.ツアーでは、宿泊施設内以外での行動中の飲酒を控えさせていただいております。休憩時や昼食時に各自で持参の上、飲酒をされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<< 注意事項 >>

◆こんな場合はご参加いただけません◆
必要な持ち物を持参されなかった場合や、お持ちになった装備についてインストラクターが危険だと判断した場合、イベントへご参加いただけないことがありますので、予めご注意ください。
(例:登山靴でない靴、防水性のない登山靴、ジーンズやコットンシャツ等の天然繊維の衣服、防水性の無いオーバージャケット&パンツでご参加の場合など)
◆金属製のピアス、ネックレス、指輪などのアクセサリーは、低温下では凍傷の原因になる場合があります。ご参加の際は、予めお取りはずしください。
◆参考商品は一例です。季節、使用状況などにより異なる場合もございます。詳しくは店頭の直営店スタッフへおたずねください。

レンタルについて

以下の装備についてはレンタルがご利用いただけます。

スノーシュー・ストック ¥2,200

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
コース中のトイレは?
ありません。ご注意ください。
飲み水を補給できる場所は?
集合場所に自動販売機がございます。
昼食等を購入できる場所は?
ありません。予めご準備ください。
このコースを記載したガイドブック・地図は?
山と高原地図「槍ヶ岳・穂高岳・上高地」
集合時に着替えられる場所は?
ありません。トイレでお着替えください。
イベントに不要な荷物は?
宿泊場所にてお預かりします。
解散場所近辺で各自で行ける入浴施設は?
あります。(場所は当日にインストラクターがご案内します。入浴料別途。)
悪天の場合は?
降雪決行。警報発令時は中止。少雪・雨天による中止の場合もあります。中止の判断は当社でいたします。M.O.C.本部事務局、店舗または担当のインストラクターより事前にご連絡させていただきます。連絡がない場合には開催になります。※ただし、集合時以降に天候が悪化した場合はインストラクターがその場所で中止の判断をさせていただく事があります。