公認山岳ガイドが指導する登山技術実践講習会 登山に役立つ岩登り 芦屋川ロックガーデン&キャッスルウォール M.O.C.

イメージ画像

初級

体力2

定員4名(最少催行2名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:4

カテゴリトレッキング

イベントNo.T28RF1

中学生以上70歳以下参加可能

日本におけるロッククライミング発祥地といわれる芦屋ロックガーデン

憧れの剱岳・穂高を目指すための岩登り講座の入門編です。岩登りの知識や技術を正しく学び、体験することは、北アルプスなどで岩稜帯をスムーズにかつ安全に歩くために大切なことです。山岳ガイドがロープ確保を行い、岩場の登下降のサポートと指導を丁寧に行うので、楽しく、安心して学ぶことができます。岩登りの入門編として必要なことをレクチャーします。モンベルフレンドショップ「山岳ガイド真鍋貴彦事務所」とのコラボレーションイベントです。

参加料金¥13,800(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域近畿(兵庫県)

種別現地集合イベント

1day

2022年3月2日(水)、3月16日(水)、4月20日(水)、4月27日(水)

詳しい日程についてはこちら

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

ご希望の開催日を選択してください。

集合時間

- - - - - - -
- - - - - - -

○ 空席あり  △ 残りわずか  × 空席なし

※この空席表は 2022年1月20日 17:15 に更新されています。
タイムラグがありますので、実際の空席状況と多少異なることがあります。空席表で○の場合でもお申し込み後、満席のためキャンセル待ちとなる場合があります。
(お申込みされた時点で自動返信メールが送信されますが、タイムラグにてキャンセル待ちとなる状況が発生した場合には、別途ご連絡させて頂きます。あしからずご了承ください。)

集合時間
空席情報


ご希望の参加人数

ご希望の参加人数

大人

子ども

子ども:開催日時点6年生以下

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. 講習では、登山靴の締め方、バッグの取り扱い方から、岩登りの装備(ヘルメットやハーネス)の使用方法、注意点、仕組みについてお教えします。ロープの結び方や、指、腕、足の使い方、縦走路でありがちな岩場の登下降について、ガイドにロープ確保されながら体験します。疑問にはガイドが丁寧にお答えします。
  2. 午前はロープの結び方と岩を簡単に登る技術を紹介します。指、腕、足の使い方を学び、地獄谷から中央稜からピラーロックまで登ります。ピラーロックから見える生駒、紀泉高原そして大阪湾は絶景です。
  3. 午後はキャッスルウォールでクライミング体験!午前中に行ったことの反復を行い、積極的に岩場を登ります。縦走路でありがちな岩場の登下降をガイドにロープで確保されながら体験します。
  4. このイベントでは、ハーネス、ヘルメット、安全環付カラビナ2個(変形D型。HMSでも可だが同じ大きさの物)が必要です。※怪我防止のため、長袖、長ズボンを着用ください。
  5. ガイド紹介:山岳ガイド真鍋貴彦事務所。季節に応じた山々でお客様とともに山でクライミング・縦走・ハイキング・雪山・アイスクライミング・バックカントリースキーなど多種多様な遊びを企画運営している。(社)日本山岳ガイド協会の公認試験を合格した山岳ガイドがご案内いたします。このイベントにはモンベルスタッフは同行いたしません。

イベント基本情報

イベント名

公認山岳ガイドが指導する登山技術実践講習会 登山に役立つ岩登り 芦屋川(あしやがわ)ロックガーデン&キャッスルウォール

場 所

近畿(兵庫県) /六甲山 /六甲山(ろっこうさん)(標高500メートル)

主 催

M.O.C本部

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

1day

2022年3月2日(水) 、3月16日(水) 、4月20日(水) 、4月27日(水)

料 金

参加料金 ¥13,800(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税
<< 料金に含まれないもの >>
昼食

保険について

取消料について

難易度

初級

体力2

難易度について

参加条件

これまでにトレッキング、登山経験のある方。
開催日時点 中学生以上70歳以下参加可能
未成年の方は参加チケットに保護者の方のサインが必要です。

集 合

阪急神戸線芦屋川駅

9:00

交通案内

解 散

阪急神戸線芦屋川駅

16:30

お問い
合わせ先

M.O.C本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

憧れの剱岳、穂高などの岩稜をスムーズに通過出来るようにサポートします。
目標の山を教えて頂ければその場でチェック、アドバイスいたします。

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

スケジュール

1日目

9:00

阪急神戸線芦屋川駅/集合

9:45

大谷茶屋(最後のトイレ休憩)

11:00

芦屋川地獄谷から中央稜からピラーロック

12:30

キャッスルウォールに移動して昼食

13:00

キャッスルウォールでクライミング体験

15:30

キャッスルウォールから大谷茶屋(トイレ休憩)

16:00

大谷茶屋から阪急芦屋川駅

16:30

阪急芦屋川駅/解散

<< 食事について >>
朝:各自でお済ませの上、お集まりください。
昼:各自でご準備ください。

※スケジュール、コースは天候などにより変更・中止になることがあります。
<岩場について>
・火気厳禁のためバーナーの使用禁止
・トイレは岩場になし(集合解散場所のみ)
・水場はなし
・禁煙エリア

コース案内

現地気象に関して

岩場は季節により寒い事がありますので、羽織れる上着をお持ち下さい。

コースデータ

イベントスタイル1day

1日目 行動距離:5km /総行程時間:8時間

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

集合場所

阪急神戸線芦屋川駅

改札を出て山手側にある広場にてインストラクターがお待ちしております。(mont-bellの旗またはプラカードを目印にお集まりください。)

アクセス

公共の交通機関で

大阪駅ー阪急ー芦屋川駅

※公共交通機関の時刻・料金に関しては、必ず各自で最新の情報をご確認の上ご利用ください。

お車で

公共交通機関でお越しください。

※週末・連休や行楽シーズンは渋滞の恐れがあります。余裕を持ってご出発ください。

解散場所

阪急神戸線芦屋川駅

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

持ち物・アドバイス

新型コロナウイルス感染症対策に関する装備について

参考商品は一例です。在庫状況によりお買い上げいただけない場合があります。詳細はお問い合わせください。

服 装

アドバイス

参考商品

レインウエア上下

1.登山用で、汗をかいても蒸れない物(防水透湿性を備えた物)が快適です。
2.ポンチョタイプは足が濡れるので使えません。上下セパレートタイプをご用意ください。
3.登山用のコンパクトな折りたたみの傘もあれば便利です。

ストームクルーザー ジャケット Men's

ストームクルーザー パンツ Men's

ストームクルーザー ジャケット Women's

アンダーウエア

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪い寒くなるので×。
3、山の上や春秋の朝晩は冷え込みます。必要に応じて防寒着もご準備ください。

ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ Women's

ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ Men's

ジオライン L.W. トランクス Men's

行動着

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪い寒くなるので×。
3、山の上や春秋の朝晩は冷え込みます。必要に応じて防寒着もご準備ください。

メリノウールプラスアクション ロングスリーブT Men's

WIC.ラガーシャツ ロングスリーブ Men's

WIC.ボーダーロングスリーブT Women's

防寒着

3~4月や10~12月にかけての日程時は、天候によっては冬のように気温が低くなります。
休憩中は体温が奪われますので、薄手のダウンジャケットやフリース素材の衣類をご用意ください。

スペリオダウンジャケット Men's

スペリオダウンジャケット Women's

クリマプラス100 ジャケット Men's

帽子

気温の変動に合わせて、日除けや防寒に活躍します。

O.D.キャップ

トレッキンググローブ

着け心地がしなやかでフィット感がよく、優れた耐久性を持ち合わせるので、鎖場や岩場での使用やトレッキングポールを握るシーンでしっかりと掌を保護します。

トレッキンググローブ Men's

装 備

アドバイス

参考商品

トレッキングシューズ

底のゴムが厚く、トレッキング用の歩きやすい物をご準備ください。

ラップランドストライダー MID Men's

ラップランドストライダー MID Women's

クラッグホッパー Men's

ヘルメット

1、クライミング用の物をご準備ください。
2、一部コースでレンタルもご用意しております。(事前要予約・別途有料)

L.W.アルパインヘルメット

シクロ

ハーネス

1、クライミング用のレッグループの付いた物をご準備ください。
2、一部コースでレンタルもご用意しております。(事前要予約・別途有料)
3、シットハーネスは軽量・コンパクトでお勧めです。もちろんクライミング専用のハーネスでもご参加いただけます。

L.W.シットハーネス

ビンセント

安全環付きカラビナ(変形D型)

※カラビナは形により用途が異なります。
※クライミング用で安全環付きのカラビナを各自1~複数個(イベントにより異なる)ご用意ください。

ビーム スクリューゲート

ネオクラシック スクリュー

水筒(飲み物)またはテルモス

1、行動中に各自で飲むのに必要な量(1~2L)をお持ちください。
2、行動中もこまめに水分を摂るのが疲れにくいコツ。特に夏シーズンや気温の高い季節、運動量の多いコースは多めにお持ちください。
3、お茶やスポーツドリンク、水など、行動中に水分を摂るためにお持ちください。

アルパイン サーモボトル 0.5L

アルパイン サーモボトル 0.9L

昼食

※イベント料金に含んでいる場合と別料金の場合がございます。
※また、途中購入可能なイベントと(宿泊先の山小屋など)予めご用意いただく必要があるイベントがあります。

パック(ザック)

1.20~30リットル(パックの大きさをリットル単位で表しています。)の物が便利です。
2.荷物を全て入れられ、歩くときに両手を空けられる大きさの物をご準備ください。

ガレナパック 25

チャチャパック 30

保険証またはコピー

万一の事故等に備えてお持ちください。

参加チケット

チケットは事前にMOCから郵送、または店頭にてお渡します。当日、イベントへお持ちください。

あると便利な物

アドバイス

参考商品

折りたたみ傘

風がなく、雨脚が弱い時などは、歩行中にも便利です。また、日差しが強いときなど日傘として利用できます。遮るもののない場所でのきじ打ち、お花摘みにも有効。

トレッキングアンブレラ


その他

ハーネス(サイズ必要)、ヘルメット、安全環付カラビナ2個(変形D形。HMSでも可だが同じ大きさの物)、皮手袋があるとロープワークの際に指先を痛めません。
日射病、熱中症対策として、充分な水分、アイスバック(冷えたタオルまたは凍らせたタオル)、帽子、日傘をご準備ください。真夏より湿度が高い5月後半~6月あたりでも熱中症はなりやすいです。
※怪我防止のため、長袖、長ズボンを着用ください。

<< ご参加の皆様へ >>

◆登山では万一の事故や天候の急変等、最悪の状況に陥った場合でも安全に下山できるように衣服や装備を準備しておくことが大切です。上記リストはそうした状況にも対応できる物を挙げておりますので、当日の天候や状況によって使用せずに終わる物もありますが、必ずご準備ください。
◆当コースは山岳地域での登山行為を伴うものです。ご参加に当たってはコースの情報や内容を事前にガイドブック等で予習されることをお勧めいたします。また体力面においても、日頃からトレーニングを行い体調を整えた上でご参加下さい

<< 食事について >>

◆イベント料金に含まれる食事については料金欄をご確認ください。
◆昼食は天候が悪い場合や進行が遅れた場合に備えて、歩きながらでも食べられる物も併せてお持ちください。(チョコレート、飴、クッキー、おにぎり、パン、果物、ナッツバー等)

<< 飲酒について >>

M.O.C.ツアーでは、宿泊施設以外での行動中の飲酒を控えさせていただいております。休憩時や昼食時に各自で持参の上、飲酒をされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<< 注意事項 >>

◆こんな場合はご参加いただけません◆
必要な持ち物を持参されなかった場合や、お持ちになった装備についてインストラクターが危険だと判断した場合、イベントへご参加いただけないことがありますので、予めご注意ください。
(例:登山靴でない靴、防水性のない登山靴、ジーンズやコットンシャツ等の天然繊維の衣服、防水性の無い雨具、雨具を忘れた場合)
◆参考商品は一例です。季節、使用状況などにより異なる場合もございます。詳しくは店頭の直営店スタッフへおたずねください。

  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
コース中のトイレは?
集合場所にあります。コース中にはありません。
飲み水を補給できる場所は?
集合場所に売店等があります。
昼食等を購入できる場所は?
ありません。予めご準備ください。
このコースを記載したガイドブック・地図は?
昭文社山と高原地図『六甲山』
集合時に着替えられる場所は?
ありません。トイレでお着替えください。
イベントに不要な荷物は?
ロッカー施設等はありません(各自でお持ちください)。
解散場所近辺で各自で行ける入浴施設は?
あります。(場所は当日にインストラクターがご案内します。入浴料別途。)
悪天の場合は?
小雨決行。強風または大雨の場合、中止。中止の判断は当社でいたします。M.O.C.本部事務局、店舗または担当のインストラクターより事前にご連絡させていただきます。連絡がない場合には開催になります。※ただし、集合時以降に天候が悪化した場合はインストラクターがその場所で中止の判断をさせていただく事があります。