ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>公認山岳ガイドが指導する雪山登山技術実践講習会 危急時対策 (ビバーク技術)谷川岳

公認山岳ガイドが指導する雪山登山技術実践講習会 危急時対策 (ビバーク技術)谷川岳M.O.C.

イメージ画像

初級

体力2

定員9名(最少催行3名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:9

カテゴリ雪山トレッキング

イベントNo.Q10T03

20歳以上参加可能

冬山での緊急ビバークの対策法を学ぼう

モンベルフレンドショップ「山岳ガイドグループ・イエティ」との特別コラボレーションイベントです。雪山登山をより安全に楽しむためには知っておきたい技術や知識がいくつかあります。緊急時の対策としてビバークがありますが、雪が積もり寒い冬山でのビバークは不安が募ります。しかし、事前に練習をしておけば意外に快適に一夜を明かす事ができます。雪深い谷川岳でツェルトやスコップを使って、シェルターを作ってみましょう。安全と技術修得を優先するためにガイド1名で定員9名でご案内しています。日帰りでもしっかりしたビバーク技術が学べます。
雪上技術(ピッケル&アイゼンワーク)雪崩対策、危急時対策(ビバーク技術)の3つを習えば、雪山初級技術が一通り習得できます。

参加料金¥18,200(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域関東(群馬県)

種別現地集合イベント

1day

2021年1月18日(月)、1月27日(水)、1月30日(土)、2月18日(木)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2021年1月30日(土)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A

持ち物・アドバイス

新型コロナウイルス感染症対策に関する装備について

参考商品は一例です。在庫状況によりお買い上げいただけない場合があります。詳細はお問い合わせください。

服 装

アドバイス

参考商品

オーバージャケット

冬山登山用で、防水透湿性のものを必ず着用してください。

ストリームパーカ Men's

ダイナアクション パーカ Men's

ストリームパーカ Women's

オーバーパンツ

1、冬山登山用で、防水透湿性のものを必ず着用してください。
2、雪が多い場所での講習会や登山では、インナースパッツだけでは雪が侵入する場合があります。凍傷などをさけるために、必要なイベントでは別途ロングスパッツをご用意下さい

アルパインパンツ Men's

アルパインパンツ Women's

防寒着

1.保温性と携行性に優れた防寒着をご用意ください。
2.晴れていても休憩時や講習時は雪上で立ち止まるため寒くなります。

アルパインダウン ジャケット Men's

アルパインダウン ジャケット Women's

アルパイン ダウンパーカ Men's

行動着

1、動きやすく暖かいものを着用してください。
2、行動着は乾きが速く暖かい、長袖のシャツタイプが便利です。
3、防寒着と手袋は厚手のフリースか羽毛ジャケット等の暖かいものが快適です。

ロッシュジャケット

クリマプラス100 ジャケット Men's

中間着(パンツ)

タイツとオーバーパンツの中間に着用することで、保温性がたかまります。また、アプローチにも使用できます。保温性とストレッチ性を備えた中間着がおすすめです。

トレールアクションタイツ Men's

シャミース パンツ Men's

クリマプラス100 ライトスウェットパンツ Men's

アンダーシャツ

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪うので×。
3、冬の山は気温が低く天候も不安定です。服装選びはしっかりと!(晴れていても寒い・・)

ジオライン EXP. ラウンドネックシャツ Men's

ジオライン EXP. ラウンドネックシャツ Women's

アンダータイツ

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪うので×。
3、冬の山は気温が低く天候も不安定です。服装選びはしっかりと!(晴れていても寒い・・)

ジオライン EXP. タイツ Men's

ジオライン EXP. タイツ Women's

下着(肌着)

1、乾きが速く暖かいものを必ず着用してください。
2、コットンなどの天然繊維は、汗などで濡れると体温を奪うので×。
3、冬山イベントの場合は気温が低く天候も不安定です。服装選びはしっかりと!(晴れていても寒い・・)

ジオライン L.W. トランクス Men's

ジオライン メッシュ ショーツ Women's

靴下

厚手の登山用靴下をご準備ください。
靴と靴下がしっかり防寒対策が取られていないと低体温などの原因となります。

メリノウール エクスペディション ソックス

メリノウール アルパイン ソックス Women's

防寒用帽子

1.耳も覆える暖かいタイプをご準備ください。
2.風が強くても飛ばされないように、頭にフィットするタイプがオススメです。

ストレッチクリマプラス200 ボルカノキャップ

目だし帽(バラクラバ)

冬山での風が強い場所や山頂、稜線付近での防寒対策、また春山では日焼け対策としても役に立ちます。

ジオラインL.W.バラクラバ

ネオプレン フェイスバラクラバ

ネックゲーター

首元、顔の防寒もしっかりと!

ストレッチクリマプラス200 ネックゲーター

ネオプレン フェイスネックゲーター

シャミース ネックゲーター

オーバーグローブ(冬山登山)

・冬山登山用で防水性のしっかりとしたもの。
・厚手のもの。
・厚手の交換用手袋(予備)もご用意ください。

アルパイングローブ Men's

アルパイングローブ Women's

インナーグローブ(冬山)

※乾きが早く暖かいものを必ず着用してください。
※濡れた場合のことも考えて予備として2つお持ちください。
※アプローチ用、インナーグローブとして使用します。

クリマバリアグローブ Men's

クリマバリアグローブ Women's

手袋予備(冬山登山)

・冬山で手袋が濡れたり、風で飛ぶと致命的です。凍傷などにならないように、必ず予備の手袋をご準備ください。交換用の手袋などありますので、ご自身のオーバー手袋との相性をお確かめのうえお持ちください。
・オーバーグローブの交換用手袋(厚手)、インナーグローブ予備(中厚)、各1双ずつ以上など、予備手袋をご準備ください。

アルパイングローブ ウールライナー Men's

アルパイングローブ ウールライナー Women's

靴下予備(冬山登山)

冬山で靴下が濡れると凍傷の恐れがあります。必ず予備の靴下をご準備ください。

メリノウール エクスペディション ソックス

メリノウール アルパイン ソックス

メリノウール アルパイン ソックス Women's

装 備

アドバイス

参考商品

登山靴(雪山)

雪山(冬季)登山用の靴をご準備ください。
防水性のもので足首を固定できるハイカットのものが必須になります。

アルパインクルーザー 3000

アルパインクルーザー 2800

アイゼン

10本爪以上のものをご準備ください。装着にはサイズ調整が必要です。ご参加前にご自分の靴にサイズを調整した上でお集まりください。

LXT-12アイゼン

LXT-12アイゼン ワイド

LXB-12アイゼン

ロングスパッツ

1.足首と靴を覆うように装着し、雪が靴の中に入るのを防ぐものです。無いと雪が入って大変!必需品です。※当日の雪の状況によります。
2.有料レンタルでご用意できるイベントもございますが(事前要予約)、各自でご準備いただくイベントもございます。

GORE-TEX アルパインスパッツ

ピッケル

登山用(縦走用)の物をご準備ください。

グレイシャー

2ウェイピッケルリーシュ

ピッケルにショルダー用のリーシュが必要です。

2ウェイピッケルリーシュ

パック(ザック)

1.男性は45~50リットル(パックの大きさをリットル単位で表しています。)、女性は35~40リットルの大きさのザックが目安です。
2.荷物を全て入れられ、歩くときに両手を空けられる大きさの物をご準備ください。

グラナイト パック 40

チャチャパック 45

ヘッドランプ

万一の事故等に備えて、日帰りでもご用意ください。

パワー ヘッドランプ

コンパクトヘッドランプ

予備電池

ヘッドランプに適合する電池を予備でご準備ください。歩行中に電池が切れると大変です!

サングラス&ゴーグル

1.晴れて雪面の反射が眩しい時は、目の横側も覆えるサングラスが必要です。
2.吹雪になるとサングラスでは役に立たないので、荒天時にはゴーグルが便利です。

PLトレッキンググラス

アルパインゴーグル

テルモス(魔法瓶)

真夏以外は重宝します。休憩時に飲む温かい飲み物は体力を回復させます。行動時に各自で飲むのに必要な量(0.5~1.0リットルほど)をお持ちください。

アルパイン サーモボトル 0.9L

アルパイン サーモボトル 0.5L

救急袋

常備薬や絆創膏を準備してください。袋は防水のものがおすすめです。
バスツアーでバスに酔いやすい方は、酔い止めなど各自でお持ちください。

アクアペル ファーストエイドバッグ 2L

アクアペル ファーストエイドバッグ 0.5L

参加チケット

チケットは事前にMOCから郵送、または店頭にてお渡します。同意書にサインをして当日イベントへお持ちください。

保険証またはコピー

万一の事故等に備えてお持ちください。

ゴミ袋

山へ持ち込んだ物は、全て残さず持ち帰りましょう。自分が山へ入る前の状態に!

O.D.ガベッジバッグ4L

あると便利な物

アドバイス

参考商品

使い捨てカイロ

あれば重宝します。寒がりの方はお持ちください。


その他

アイゼンは10本爪以上(軽アイゼンは不可)、ピッケル、しっかりした防風防水の効いたアルパインウェア、手袋や登山靴も厳冬期用の物(手袋や靴下は替えも必要で、冬用の厚手の物)をご用意ください。手袋はオーバーグローブ1双、インナーグローブ厚手または中厚2双、ロングスパッツなどご用意ください。
ピッケルにはピッケルバンド(2ウェイピッケルリーシュなど)を付けた上でご持参ください。
昼食について…お勧め品は菓子パン、惣菜パン、チョコパイ、ビスケット、パワーバー、煎餅類など。おにぎり、ジェル類(ウイダーインゼリーなど)などは雪山では堅くなったり、凍る可能性があるので、低温で食べにくくなります。
スコップ、ツェルトをお持ちの方はご持参ください。
※アイゼンは移動時に使用予定ですが、雪面状況により使わない事もあります。

<< ご参加の皆様へ >>

◆登山では万一の事故や天候の急変等、最悪の状況に陥った場合でも安全に下山できるように衣服や装備を準備しておくことが大切です。上記リストはそうした状況にも対応できる物を挙げておりますので、当日の天候や状況によって使用せずに終わる物もありますが、必ずご準備ください。
◆当コースは山岳地域での登山行為を伴うものです。ご参加に当たってはコースの情報や内容を事前にガイドブック等で予習されることをお勧めいたします。また体力面においても、日頃からトレーニングを行い体調を整えた上でご参加ください。

<< 食事について >>

1,料金に含まれている食事は基本料金の欄をご参照ください。
2,昼食のお勧め品は菓子パン、惣菜パン、チョコパイ、ビスケット、パワーバー、煎餅類などです。おにぎりやジェル類(ウイダーインゼリーなど)などは雪山では硬くなったり、凍る可能性があるので食べにくくなります。

<< 飲酒について >>

M.O.C.ツアーでは、宿泊施設内以外での行動中の飲酒を控えさせていただいております。

<< 注意事項 >>

◆こんな場合はご参加いただけません◆
必要な持ち物を持参されなかった場合や、お持ちになった装備についてインストラクターが危険だと判断した場合、イベントへご参加いただけないことがありますので、予めご注意ください。
◆金属製のピアス、ネックレス、指輪などのアクセサリーは、低温下では凍傷の原因になる場合があります。ご参加の際は、予めお取りはずしください。
◆参考商品は一例です。季節、使用状況などにより異なる場合もございます。詳しくは店頭の直営店スタッフへおたずねください。

一覧へ