ホーム>イベント・ツアー>イベント一覧>野鳥専門ガイドと行く 実践バードウォッチング 箕面公園

野鳥専門ガイドと行く 実践バードウォッチング 箕面公園M.O.C.

イメージ画像
イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像 イメージ画像

初級

体力1

定員10名(最少催行2名)

引率者比率(ガイドレシオ)1:10

カテゴリ自然観察・農業体験

イベントNo.G27MF2

20歳以上参加可能

バードウォッチングを1日楽しもう!

バードウォッチングの基本となる鳥の見つけ方や双眼鏡の使い方を実践しながら、さまざまな種類の野鳥を観察しましょう。落葉期の渓流ではカワガラスやキセキレイ、山道ではクロジやシロハラ、上空にはアトリの群れ、ノスリなど様々な野鳥を観察できます。

会員料金¥4,500(税込) ポイント 208pt

一般料金¥6,000(税込)

詳しい料金についてはこちら

主催M.O.C本部

開催地域近畿(大阪府)

種別現地集合イベント

1day

2018年10月30日(火)、2019年1月10日(木)

詳しい日程についてはこちら

催行人数に達している日程

2018年10月30日(火)

お申し込みへ 印刷画面へ 一覧へ
  • お申し込み
  • 基本情報
  • コース・スケジュール
  • 交通案内
  • 持ち物
  • イベントQ&A
イベントのみどころ
  1. バードウォッチングはいつでも、どこでも楽しめるアウトドアアクティビティです。季節や環境によって違った鳥に出会えるのが大きな魅力です。このイベントでは、バードウォッチングをより楽しむために、さまざまな種類の鳥の見つけ方や観察のポイントをご紹介いたします。
  2. 会場となる箕面公園は、都市部近郊ながら大滝や紅葉が有名な自然豊かな場所です。滝道や山道歩きながら、渓流独特の野鳥を探しましょう。天気が良ければ展望台に上がって、山の稜線を飛ぶ猛禽類などが観察できます。
  3. こちらのイベントでは、実践編として野鳥観察をする時間を初級編に比べて長く設定しています。その分、野鳥と出会えるチャンスが増えます。秋から冬、早春にかけて野鳥は入れ替わります。季節の変化を感じながらバードウォッチングを楽しみたいと思います。
  4. はじめての方は、鳥の見分け方、双眼鏡の使い方の講習を行う「はじめてのバードウォッチング」で基礎知識を学ばれてからのご参加をお勧めします。
  5. 国内外の野鳥に精通したバードウォッチング専門ガイドがご案内します。<講師>久下直哉(くげなおや)1976年生まれ。大阪府在住。兵庫県立コウノトリの郷公園元飼育員。鳥類標識調査員。風の旅行社の西日本を中心とした探鳥地をベースに、日本全国幅広く。講師は予定のため、変更の可能性がございます。モンベルスタッフは同行いたしません。

イベント基本情報

イベント名

野鳥専門ガイドと行く 実践バードウォッチング 箕面公園(みのおこうえん)

場 所

近畿(大阪府)(標高200メートル)/箕面公園(みのおこうえん)

主 催

M.O.C本部

種 別

現地集合イベント 種別によって規約等が一部異なります。ご確認の上、お申し込みください。

日 程

1day

2018年10月30日(火) 、2019年1月10日(木)

料 金

会員料金 ¥4,500(税込)/一般料金 ¥6,000(税込)

<< 料金に含まれるもの >>
ガイド料、保険料、消費税、モンベルクラブ会員特典
<< 料金に含まれないもの >>
昼食

会員について

保険について

取消料について

難易度

初級

体力1

難易度について

集 合

阪急電鉄箕面駅改札前

9:30

交通案内

解 散

阪急電鉄箕面線箕面駅改札前

15:30

お問い
合わせ先

M.O.C本部
フリーコール:0120-936-007 携帯電話からはご利用いただけません。
TEL:06-6538-0208
受付時間:10:00~18:00
定休日:11月~2月の日曜・祝日(3月~10月は無休)

イベントスタッフより

イメージ画像

スタッフより一言

9月は展望台に向けて歩き、到着後、六甲山方面に渡る猛禽類や小鳥類を観察します。
10月、1月は滝道を歩き、小鳥類を中心に観察します。

一覧へ